ベビーカーの選び方講座

数あるベビーカーの中からあなたに合った最適な1台が見つかります

ベビーカー価格別一覧

5万円~6万円未満のベビーカー一覧

投稿日:

超人気の日本ブランド現行モデルや話題のインポートモデルなどを余裕をもって選べる価格帯。

機能性もファッション性も充実した選りすぐりのベビーカーが目白押しです。

 

コンビ メチャカルハンディオート4キャスコンパクト

メチャカルハンディオート4キャスコンパクトは現在ベビーカー全体で一番人気ともいわれているメチャカルハンディオート4キャスシリーズの上位に位置するモデル。

従来型との違いは大きく2つ。

ハンドル部分が曲がることによりよりコンパクトになり、持ち運びがラクになりました。

2つめはシートのほぼ全面に超衝撃吸収材、コンビ伝統のエッグショックを採用。赤ちゃんの体全体をしっかりと、そして優しく包み込んでくれます。

売れ筋の軽量モデルでありながら、価格を見ると6万円超の高級モデルと少々手を出しづらい価格帯ではありましたが、2017年10月現在、5万円前半とお求めやすいお値段になってきたのはうれしいところ。

機能面と価格面の両方で納得できるコスパの優れたモデルとして個人的には特におすすめです。

コンビ メチャカルハンディ オート4キャス compact の詳細と価格

コンビ メチャカル ハンディ オート4キャス compact (amazon)

メチャカルハンディ オート4キャス compact(yahooショッピング)

ペグペレーゴSi

ペグペレーゴはイタリアの老舗ブランド。ヨーロッパ全体でも指折りのベビーカーブランドなのです。

そのペグペレーゴにあって最も人気なのがここでご紹介するsi。

ベビーカーとしては世界的に見ても珍しい大型のシングルタイヤを採用。クイックなハンドリングが可能でスムースな走行性能はsiの特徴といえます。

そのシングルタイヤを支えるサスペンションの優秀さも同時に評価されています。石畳が多いイタリアにおいて、乗り心地と押し心地の優劣に直結する足回りは必然的に高性能化へと向かったと推測できます。

歩道の段差が多い日本国内でも同じように安心できる走行性を体感できるでしょう。

海外モデルといえば折り畳みと機能性に大雑把な印象がありますが、siは日本ブランドと同等ともいえる細かな配慮があり、その点、日本でも特に人気のインポートモデルであることは納得できます。

ペグペレーゴ シー の詳細と価格

pegperego si(yahooショッピング)

イングリッシーナ ジッピーライト

イングリッシーナは世界30カ国で愛されているイタリア・ベネチア生まれの伝統あるスタイリッシュブランド。

ファッションモールのセレクトショップの店頭などで見かけることもあり、流行に敏感な方々は一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

日本ではまだまだ浸透していないブランドということもあり、ファッションベビーカー的に思われているかもしれませんが、機能面を見ていくと道具としては申し分のないスペックを有しております。

押し心地とコンパクトさはこのモデルの最大の特徴。折り畳み時はB4サイズに自立することから、タイトな住空間でも安心して利用できます。

ジッピーライトはファッション性と実用性を同時に兼ね備えた今注目のイタリアンストローラーなのです。

イングリッシーナ ジッピーライト の詳細と価格

イングリッシーナ ジッピーライト(amazon)

ZIPPY LIGHT(yahooショッピング)

アップリカ ラクーナエアー

アップリカ ラクーナエアーは大人気、ラクーナシリーズの最新モデル。

軽量でオート4輪が搭載された従来のラクーナシリーズのスペックを維持しつつ、わずか4.6Kgとクラス最軽量に抑えてあるのが最大の特徴。

間口の広いビッグタイプのバスケットと新形状のカプセルマルチフードが大きな変更点です。

アップリカ ラクーナエアー の詳細と価格

ラクーナエアー(amazon)

ラクーナエアー(yahooショッピング)

ピジョン ランフィRA7

ピジョン ランフィは、軽量+オート4輪搭載 で今一番の人気カテゴリーモデル。

ランフィは発売以来、絶大な人気を博してきました。ここでご紹介するRA7は先般発売になったばかりのランフィシリーズの3代目にあたります。

ライバル機種である アップリカ ラクーナ 、コンビ メチャカルハンディ オート4キャス との比較で選択に迷っている方も多いはず。

ランフィはそれら競合モデルとカテゴリーは一緒ながら、決定的に異なる点があります。

それは走行性の追求。

大型のシングルタイヤを採用することにより、クイックなハンドリングの実現と少々の段差をものともしない走破性は他を圧倒するものがあります。

大型シングルタイヤを支える完成度の高いサスペンションにも注目を!

A型両対面仕様で軽さと走行性能を重視するならばランフィで決まりです。

ピジョン ランフィ RA7 の詳細と価格

Pigeon Runfee RA7 (amazon)

Runfee RA7(yahooショッピング)

アップリカ ラクーナコンフォート

大人気ラクーナシリーズの最上級モデル。

軽量でオート4輪搭載の従来型ラクーナの基本スペックを踏襲しつつ、横幅と奥行きが広がったことにより、赤ちゃんの快適性を強化。

1クラス上のゆったりとした乗り心地は股関節がまだしっかりとしていない赤ちゃんの自然な姿勢を確保できる心地の良い十分な広さをを実現しております。

従来型ラクーナをはじめ、競合モデルを並べてみるとこのシート差は歴然。

軽量・コンパクトかつオート4輪が搭載されたモデルが主流の中、新しいコンセプトのモデルとして注目を集めています。

アップリカ ラクーナ コンフォート の詳細と価格

アップリカ ラクーナ コンフォート (amazon)

LUXUNA Comfort(yahooショッピング)

アップリカ オプティア

オプティアはアップリカの最上級グレード。

赤ちゃんの乗り心地とママの押し心地の両面でトップクラスの機能を実現した新生児期から利用可能なA型両対面の最上級機種です。

走行時の振動を和らげるサスペンションに注力しており、従来型にあるキャスターサスペンションに加え、シート下にもサスペンションを配置。

ママのだっこのような優しくナチュラルな揺れを作り出すことにより、赤ちゃんにとって不安のない乗り心地を実現しております。

横幅と奥行きがゆったりとしたワイドシートでのびのび姿勢で乗れるのも高級機ならでは。

シート地にはムレにくさが魅力の高級素材「シルキーエアー」を採用。シート裏面には風通しが良く熱をカットするアップリカ伝統のWサーモメディカルシステムを装備。

赤ちゃんの快適性はピカイチのモデルです。

アップリカ オプティア の詳細と価格

Aprica オプティア(amazon)

OPTIA(yahooショッピング)

エアバギーミミ AirBuggy mimi

エアバギーミミは3輪ベビーカーのパイオニア的存在。

現在ではエアバギーココに人気が集中していますが、ミミも根強い人気を維持しています。

cocoよりもホイルベースが長く、走行安定性に長けていること、スタイリッシュでワイルドな外観などが高評価の理由です。

一時期に比べてユーザーさんも少ないことから他人との差別化を図れるので面白い存在なのかもしれません。

機能面・使い心地は大人気のcocoとほぼ一緒です。

エアバギー ミミ の詳細と価格

AirBuggy mimi(amazon)

AirBuggy mimi (yahooショッピング)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ベビーカー価格別一覧

執筆者:

関連記事

3万円~4万円未満のベビーカー一覧

中途半端な価格帯と思われるかもしれませんが、B型の上位機種、そして掘り出し物のA型モデルが出てくる狙い目の価格帯。 A型モデルはコスパの高い高性能機種がいくつかありましたので価格も品質も追及したい方は …

6万円~7万円未満のベビーカー一覧

日本ブランドベビーカーの最上級モデルが集まる価格帯。 卓越した走破性と乗り心地を保証してくれる優れた名品ばかり。予算に余裕があればぜひお試しください。 コンビ スゴカル4キャス compact エッグ …

4万円~5万円未満のベビーカー一覧

コンビ、アップリカなど人気ブランドの主力モデルが出始める価格帯。 A型両対面・オート4輪搭載など、人気のスペックを有した機種を中心に、3輪エアタイヤ搭載の個性的なモデルも登場します。 コンビ メチャカ …

2万円~3万円未満のベビーカー一覧

実用性の高い軽量・コンパクトな人気のB型ベビーカーを中心に、お手頃なA型両対面モデルもちらほらと出始める価格帯。 A型はコスパの高い隠れた名品がいくつかありましたのでご紹介いたします。 コンビ メチャ …

1万円~2万円未満のベビーカー一覧

安価なベビーカーは安全性や使い心地が劣るなんて勝手に想像していませんか? 探してみると意外と掘り出し物が見つかります。人気のB型から、普段使いに申し分のない実用性の高いA型までバリエーションは豊富です …