世界各国のベビーカーの折りたたみ方法を動画で見てみよう

oria

ベビーカーの選定基準となるのは、インスピレーション、デザイン、ブランド、操作性などではないでしょうか。

そして、もうひとつ外せないのが「折りたたみ方法」。

ワンタッチでコンパクトになるタイプが理想ではありますが・・・実際はどうなのでしょうか。

カフェや公共の場でベビーカーが折りたたんだ状態で置いてある光景をあなたも一度は目にしているはずです。

子供がいなくても普段の生活の中で触れるこのようなベビーカーのある環境下で自然と身についている先入観があります。


「ベビーカーは折りたたんだとき、コンパクトで自立するものだ! と・・・」


日本国内では2大メーカーであるコンビとアップリカの製品が圧倒的なシェアを持っており目にする機会が非常に多いのは事実です。
前途で述べた先入観はこれら日本ブランドのベビーカーを頻繁に見ているからだと推察できます。

ここ10年ぐらいの国内ブランド製品はワンタッチで開閉が可能でかつ、コンパクトにそしてきれいに自立する機種がほとんどなのです。

しかしながら、海外製品の中には日本的な折りたたみ方法やコンパクトさなどをはじめから求めていない機種も存在します。
これはその国その国の生活環境も影響しています。

折りたたんだとき、少しだけでも小さくなれば車に積める、ワンタッチで開閉!?折りたたむ機会も少ないから必要ないでしょ!
そんな感覚が欧米にはあるのかもしれません。


ここで、あなたの決断が求められます。

折りたたみ機能が充実していたほうがよいが、欲しい製品、ブランドにはこだわりがある。そんな場合、どこまで妥協できますか?

ベビーカーはすべての条件を満たす機種は存在しません。

折りたたみが得意ではないからといってそのベビーカーが劣っているといっているわけではありません。

ちょっと大げさな言い回しをしてしまいましたが、日本国内、特に都心部ではタイトな空間が多く、 折りたたみが必要なシチュエーションは必ず出てきますし、その部分の需要は他国に比べて圧倒的に多いのは事実です。

現在最も人気があると思われるベビーカーの折りたたみ方法動画で見ていきましょう。
あなたの考えが変わるかもしれません。


リンク先の動画はすべてユーチューブ内のものです。安心してご覧いただけます。



photo credit: sitsgirls via photopin cc


スポンサードリンク


マクラーレン

クエスト・ライダー

noq

動画の機種はライダーですが、基本構造は売れ筋のクエストと一緒です。

2007年以前のモデルのようですが、現行モデルと骨組みは一緒です。

Techno テクノ

noq

動画の型式はちょっと古いようですが、こちらも現行モデルと基本構造は変わりません。

折りたたみは3:05あたりから

STOKKE ストッケ

XPLORY エクスプローリー

ntq

折りたたみは5:40あたりから

持ち手の伸縮、シートの取り外しなどでコンパクトにはなりますが・・・

SCOOT スクート

nqaq

全編、わかりやすいプロモーション仕立ての動画です。スクートを真剣にご検討の方は必見です。

折りたたみは2:00あたりから

外車らしからぬ見事な折りたたみ構造になっております。

Crusiクルージ

noq

キャリーコット(ベッドタイプ)やエクスプローリーシート(お座り用)、イージーゴー(ベビーキャリータイプ)など、多彩なシートの装着が可能なマルチユースが特徴。

そのため、折りたたみ時はそれらシートを取り外さなければなりません。
折りたためるのはベースの本体のみ。

折りたたみは2:12あたりから。

bugaboo バガブー

bugaboo bee バガブービー

ntq

折りたたみは動画の冒頭から始まります。

インポートベビーカーの中でも折りたたみについてはかなり良くできている機種の一つです。

時間がありましたらchapter2以降も是非ご覧ください。
バガブービーがなぜ人気なのかがよくわかると思います。

ブランド性と実用性を兼ね備え、日本の土壌にマッチしたインポート物の逸品です。

bugaboo camereon バガブー カメレオン

nqaq

組み立ては0:45から

折りたたみは1:18あたりから

意外とさまざまなバリエーションで利用できるフレーム構造は必見です。

quinny クイニー

Quinny Zapp クイニーザップ

ntq

折りたたみは1:30あたりから

世界で最もコンパクトになるベビーカーといわれています。

Quinny Zapp Xtra クイニーザップエクストラ

ntq

折りたたみは1:25あたりから

シートを外さなければ折りたたむことができません。

Quinny Zapp Xtra 2 クイニーザップエクストラ2

ntq

折りたたみは1:27あたりから

エクストラの進化版。フレームごと折り畳みが可能です。

ザップシリーズの補足

ザップシリーズは細かい部分は若干異なるものの、基本の骨組み構造はほぼ一緒です。

エクストラとエクストラ2はノーマルのザップに骨組み式のシートをつけているため、シートの取り外しは楽チンです。
ただし、エクストラの場合はシートの骨組みが固定(折りたためない)のため、それを外さなければ折りたたみができません。
エクストラの折りたたみ問題を解決したのが最新機種のエクストラ2というわけです。

シートの取り外しは必要ないのでは?

と考える方もいることでしょう。

ザップシリーズは単体で利用する場合は月齢6ヶ月から。
それ以前から利用する場合は、別売のマキシコシシートを装着するのがスタンダードとなっております。

エクストラ・エクストラ2ともにシートを骨組みから一緒にほぼワンタッチで取り外すことができますので マキシコシの取り付けが楽なのが特徴です。

対してノーマルのザップはシートの装着、取り外しともに慣れている方でも2~3分、初めての方ですと10分ぐらいはかかってしまいます。

buzz バズ

nqaq

折りたたみは0:32あたりから

シートを外さなければ折りたたみができません。

こちらも新生児期にはマキシコシシートを利用するのが一般的です。

yezz ジャズ

noq

冒頭のフレームにシートを設置するところからもぜひご覧ください。

不思議なフレーム構造と意外と簡単に取り付け可能なシートは新鮮に映ります。

折りたたみは1:10あたりから

手品のようにコンパクトになります。

moodd ムード

noq

バズの進化版モデル。

フレーム構造も折りたたみもバズとほとんど一緒。

折りたたみは2:20あたりから

air buggy エアバギー

coco ココ

noq

折りたたみレバーを握るだけ。これだけで簡単に、しかもコンパクトになる3輪バギーって、これしかありません。

ホントに凄いことなんです!

しかも自立するって! やっぱりエアバギーココ、好きです。

micralite マイクラライト

Toro トロ

noq

男性らしさを感じるマイクラライト。

折りたたみ方法も男心をくすぐります。

Joolz ジュールズ

joolz ベビーカー

noq

剛性感と使い勝手を両立したベビーカー。個人的には最も好きな1台に入ります。

見た目では折り畳みには期待できそうもないと思われるかもしれませんが、意外とよくできています。

折りたたみは4:35あたりから

COSATTO コサット

supa スパ

noq

マクラーレンと同等のフレーム構造を持つ、いわゆるバギータイプのスタンダートなモデルです。

折りたたみは0:46あたりから。

4moms 4マムズ

4momsストローラー

noq

全編を必ずご覧ください。

再生回数百万回超えの動画です。

ベビーカーに全く興味のない方でもびっくりするでしょう。

私自身も目の前でこの光景を見ましたが驚きとワクワク感でいっぱいになりました。

combi コンビ

DIACLASSE ディアクラッセ

noq

日本ブランドのベビーカーは折りたたみについては本当によくできています。

ディアクラッセも例外ではなく、コンビのフラッグシップモデルらしく、少々大柄にもかかわらず女性でも簡単に折りたたみができるのはうれしいところ。

折りたたみは2:30あたりから

MECHACAL HANDY メチャカルハンディ

noq

ディアクラッセと同等の折りたたみ構造で開閉はラクラク。

メチャカルハンディのほうが軽い分、折りたたみは楽といえるでしょう。

折りたたみは0:40あたりから

F2

noq

軽さと使い勝手、B型として必要な機能を凝縮したお手本のようなモデル。

動画でもご覧いただいたようにパパッと開閉する折りたたみはお子さんをだっこしていてもできる手軽さが魅力です。

apprica アップリカ

SORARIA ソラリア

ntq

ソラリアは日本で最も売れているベビーカーの一台。

高級感と安心感はピカイチなのは言うまでもありませんが、折りたたみの簡単さも人気の理由です。

FLYLEフライル

noq

上記のソラリアと同じ動画と思われたかもしれませんが、こちらはフライル。

軽量を売りにしているだけあって、いくらか軽快感を感じます。

stick スティック

noq

B型ベビーカー市場で人気を独占だったマクラーレンに対抗して作られたと思われるモデルだけにデザインがとても美しいのが特徴のスティック。

いわゆるバギータイプの骨組みではなく、独自の構造でスリムでコンパクトに、しかも、自立するところは凄い!

売れるべくして売れる商品であることを実感します。

スポンサードリンク


併せて読みたい人気記事

人気ベビーカーランキング2016年7月版

ベビーカー2015年度上半期版人気ランキング

芸能人・モデルさん愛用のベビーカーを見てみよう

B型ベビーカー人気ランキング

アップリカ ラクーナの口コミと評価

ピジョンの最新機種ランフィの口コミ、評価、使用感




このページの先頭へ