マキシコシペブル・カブリオフィックスの4つの優れた機能

twi64


マキシコシのペブルとカブリオフィックスは単なるチャイルドシート(ベビーシート)というわけでなく、優れた4つの機能を有しています。

4wayスタイルと呼ばれるマルチな活躍によって子育てを楽しく、そして赤ちゃんの安全を最大限に守る心強い子育てパートナーとなるはずです。

それではその4つの機能をご紹介いたします。



photo credit: Tom & Katrien via photopin cc

スポンサードリンク


チャイルドシート(ベビーシート)機能

mh1uo

新生児期に機能を発揮するのがマキシコシシート。

首が坐らない新生児にはホールド性が高く、体格に合ったベビーシートが有効です。

ご存じのとおり、日本国内では法律により6歳未満の乳幼児にはチャイルドシート装着の義務があります。
チャイルドシートとは乗車の際、お子様の安全を守る貴重な乗員補助具となります。

自動車での移動は万が一ということを常に考え万全を期しておくことが重要です。

大人も乗車時は必ずシートベルトを装着するように、子供はチャイルドシートで安全を担保します。

新生児期は特にデリケートな大事な時期。

マキシコシペブルとカブリオフィックスはこのデリケートな時期に特化した赤ちゃん専用のチャイルドシートなのです。

自動車への装着もとっても簡単。 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=3Gu7ZQe8koA

mhwuo

自動車への装着方法は40秒あたりから

より安全、安心をお求めの場合は、マキシコシを簡単に装着するための台座、ファミリーフィックス もあります。

photo credit: cklingler via photopin cc

ベビーキャリー機能

mhiuo

大きなハンドルのついたマキシコシはベビーキャリーとして利用できます。

通常のチャイルドシートは持ち運びを前提としておらず、大柄で重量があるのが一般的。

軽量・コンパクトなマキシコシはハンドルがついているため片手での持ち運びが可能。

自動車に装着したマキシコシシートを外して持ち運ぶことで、睡眠中の赤ちゃんを起こすことなく移動することができます。

赤ちゃんの退院時はクーファンとして使えるのも魅力ですね。

そのまま自動車に設置して安心して帰宅できます。

バウンサー機能

たまご型で可愛らしいデザインのマキシコシは床底部に工夫があります。

絶妙な湾曲があり、床に置いて軽く押すとゆらゆらと動き、バウンサーへと変身します。

ハンドルを床面まで下げれば、ストッパーとなり揺れを押さえます。

mhwuo


youtubeで見つけたこの動画では赤ちゃんが自分で楽しそうにスゥイングしています。

この坊や、ちょっと激しすぎる感じはありますが・・・こんな感じで揺れるという部分でご参考まで。

wippen met de maxicosi (youtube) ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=HJocdR9guP8


ちなみにこのマキシコシモデルはカブリオフィックスです。

ベビーカートラベルシステム機能

2vvn6a4

エアバギー、ストッケ、クイニーなど世界の名だたるブランドベビーカーにドッキング可能なのが最大の魅力。

新生児のデリケートな時期にベビーカーの純正シートでは赤ちゃんの体系に完全に合わず、ちょっと不安のあるところ。

新生児~1歳ぐらいまでの間はフィットしたベビーシートを使うのが有効です。

ベビーカーに装着時は対面式になるので、赤ちゃん、ママさんも安心。

トラベルシステムはまだ日本ではなじみが薄いですが欧米では常識になっています。

トラベルシステムとは

見た目もcool!

安全・安心とファッション性の両立で子育ても一層楽しくなります。

photo credit: 神?牛排 via photopin cc

スポンサードリンク


併せて読みたい人気記事

人気ベビーカーランキング2016年7月版

ベビーカー2015年度上半期版人気ランキング

ベビーカー人気ランキング2014年下半期版

芸能人・モデルさん愛用のベビーカーを見てみよう

B型ベビーカー人気ランキング

アップリカ ラクーナの口コミと評価

ピジョンの最新機種ランフィの口コミ、評価、使用感




このページの先頭へ