A型なのにこんなに安い!?コストパフォーマンス抜群のベビーカー2選

tli05


↓以下ページが最新情報です↓

2016年7月度、大人気ブランドベビーカーの掘り出し物をご紹介します

ベビーカーは子育ての必需品だけど、なるべくコストはかけたくない。
少しでも安く、賢く機種を選定したいとお考えの方も多いはず。

ベビーカーは生後1か月から利用できるA型タイプに人気が集中しています。
B型に比べて装備が充実していることから、価格が高めに設定されているのは仕方のないところ。

A型ベビーカーの中でも重量や装備の違いにより価格は異なるものの下は4万円ぐらいから上は8万円までと 幅があります。

4マンかぁ~、、とお嘆きのアナタ!

とっておきのお買い得なA型ベビーカーが存在します。
しかも、装備は妥協なし。

隠れた名品である2機種をご紹介します。

2015年11月度人気ベビーカーランキング UPしました!



photo credit: World Bank Photo Collection via photopin cc

スポンサードリンク



ベビーザラス限定 iベビー ハイシートベビーカー



このアイベビーは誰もがご存知のベビー用品量販店、ベビーザらスのオリジナル人気商品。
大人気のA型モデルで両対面機能も備えています。

最近のトレンドであるハイシート(地上51cm)を装備するなど、ブランドベビーカーのコンビ、アップリカの人気商品と遜色ない仕様になっております。

シートには通気性の高い素材を使用し、座面と背面には通気孔を設けるなど、細かな心配りも好感が持てます。

tli05

また、スーパーの買い物カゴがそのまま入るビッグバスケットでお買い物にもとっても便利。

95パーセントuvカットの超大型幌、クラス比では大型の部類に入る安定性抜群のタイヤ、縦、幅ともに広々のワイドシートなど魅力は満載です。

特筆すべきはこのデザイン性。モダンな丸みを帯びた幌の形状や、シートの色によりバリエーションのあるカラーフレームは最近の流行をしっかりと取り入れています。
また、シート座面左側についた ベビーザラス のロゴタグもお洒落。

ノーブランドのベビーカーといえば一昔前にはどことなく野暮ったさを感じましたが、この機種にはそんな片鱗もなく、さすがベビーザラスのオリジナル商品だとうなずけます。

さて一番重要な価格ですがコンビ、アップリカの同等機種の約半額。

コストパフォーマンスは抜群!

ブランドにこだわらず、道具として割り切ればこれほどお買い得なベビーカーはありません。

カラーは ブラウン と ブラック×レッド の2種類。

デビュー idea アカチャンホンポオリジナル


こちらは上記でご紹介したベビーザラスのオリジナル商品「iベビー」とガチンコのライバルとなるアカチャンホンポのオリジナルモデル。

前途iベビーを含むライバル機種であるコンビやアップリカの製品と比べても遜色ないスペックに仕上がっています。

大人気の生後1か月から利用可能なA型両対面タイプで、こちらも地上53cmのハイシートを装備。

大型幌を採用し、座面、背面の通気溝とシート裏面の立体メッシュで通気性への配慮もありと、 iベビーとほぼ同じ内容となっております。

最大の特徴は買い物かごがジャストサイズで搭載可能な下カゴを装備していること!

twu05

これができる機種はこのデビューidea以外では、前途でご紹介したiベビー、グレコ シティエースぐらいしかありません。

見た目はスタンダードなA型両対面と思いきや、幌の裏とアームバーカバーが共通のデザイン性の高い配色となっており、垢ぬけたファッショナブルなデザインに仕上がっています。
4パターンあるカラー(ネイビー パープル ブラック ブラウン)の違いから選ぶ楽しみもあります。

このベビーカーを初めて知ったという方も多いかと思いますが、実は・・・結構売れているようです。

機能は高価格帯のブランドベビーカーとほぼ変わらず、それでいて価格はそれらと比べて、約半額となれば納得もいきます。

たくさんのママさんに支持されているデビュー idea。

ブランドにはこだわらない、コストパフォーマンスを重視するという方にはお勧めのベビーカーです。

スポンサードリンク


併せて読みたい人気記事

人気ベビーカーランキング2016年7月版

ベビーカー2015年度上半期版人気ランキング

ベビーカー人気ランキング2014年下半期版

芸能人・モデルさん愛用のベビーカーを見てみよう

B型ベビーカー人気ランキング

アップリカ ラクーナの口コミと評価

ピジョンの最新機種ランフィの口コミ、評価、使用感




このページの先頭へ