輸入ベビーカーで人気の高いベビーカーは?

e3a4

photo credit: Moscow, Sep 2013 - 03 via photopin (license)



2016年7月16日更新最新情報!人気ベビーカーランキング2016年7月版UPしました!。

2015年12月度現在の海外製人気ベビーカーをランキング形式にてお届けいたします。

ここ数年、インポートベビーカーが注目を集めています。

日本ブランドにはない独特のデザインや色遣い、そして機能性などは海外製ならでは。

プレミアムブランドとして世界的に認知されているモデルも数多くあり、お洒落なママさんのファッションアイテムとしても注目を集めています。

ここでのランキングは一番売れている順ではなく、以下の要素を勘案して当方が選定した順位です。

  1. 日本国内での使い勝手
  2. 実用性の高さ
  3. ファッション的観点からの注目度と人気度
  4. 日本国内で安定供給されている製品
  5. 日本国内に正規輸入元があり、アフターフォローが確実に受けられる製品

個人的な考えで作成したランキングですが、インポートベビーカーを真剣に吟味されている方であれば、ある程度ご納得いただける結果ではないかと思います。

世界の名だたる名品の中から吟味を重ね、厳選した5機種をご紹介いたします。


スポンサードリンク


バガブービー Bugaboo bee

26g6a4
26g6a4

数あるインポートベビーカーの中から私が選ぶベストバイはバガブービー。

バガブー社はオランダ発のプレミアムベビーカーメーカーとして欧米をはじめ世界各国のセレブに愛され、日本市場でも着実に認知されつつある高級モデル群を輩出するブランドとして流行に敏感なお洒落なママさん層から圧倒的支持を集めています。

バガブーラインアップにあってこのビーは、エントリーモデルに位置するお求めやすい機種でありますが、決して廉価版というわけではありません。

私がこのベビーカーを推す理由は、一般的なインポートベビーカーにはない優れたトータルバランスにあります。

ベビーカーはそのお国柄が色濃く出る製品です。至れり尽くせりの日本ブランドの人気ベビーカーに比べて一長一短がくっきりと出やすいのがインポートベビーカーの特徴。明確なコンセプト(長所)がはっきりとしているのが海外ベビーカーの良いところですが、ご自身の使用環境をしっかりと見据え、短所も確実に見極める必要があります。

例えば・・・走行性能は抜群に良いが、大きすぎる、重たすぎる、折り畳めない、など。

このbeeはタイトな日本の土壌にぴったりとマッチした大きさと機能性がバランスよく融合しています。

両対面機能を有し、ワンタッチで折り畳みが可能。しかも、しっかりとリクライニングするので新生児期から利用できるなど、道具としては申し分ありません。

大人気のマキシコシ製ベビーシートも装着できるので、さらなる安全を考えれば是非利用したいところ。

機能面はもちろんですが、バガブービーの一番の魅力はやはり圧倒的なステータス性ではないでしょうか。

ハリウッド女優をはじめ、世界のセレブ方々が複数利用し、国内の芸能人やモデルさんなどの利用も多く、話題性の最も高いベビーカーとして注目を集めているのはご存じのことと思います。

街中で遭遇するバガブービーをご利用のご夫婦は、どことなく気品漂う優雅さを感じてしまうのは私だけではないと思います。

良い面ばかりを述べてきましたが、あえて一つだけ欠点を申し上げます。

それは、供給が不安定なところ。

ここ数年、認知度が増したせいかネットショップの動向を見ていると入荷してもすぐに売れてしまい、欲しいときに買えない状況が続いているようです。

ご自身で狙ったカラーがあったら即買いしないと、いつ入荷するかわかりません。


三越・伊勢丹オンラインストア

ストッケ スクート Stokke Scoot

26g6a4
2n6a4

ストッケ社は世界のベビーカー界において圧倒的なブランド性を有する数少ないプレミアムブランド。ストッケとバガブーは特別な存在なのです。

ストッケというと真っ先に浮かぶのか「エクスプローリー」。圧倒的な存在感とプレミアム性、ベビーカーらしからぬ価格などでご存じの方も多いはず。

エクスプローリーは魅力いっぱいのベビーカーですが、そこには短所もそれなりにあるわけで・・・

ストッケブランドは好きだが、もう少し使い勝手がよければ・・・

という方々が待ち望んだのが、このスクート2。

オーソドックスに見えるデザインですが、あらゆる部分でエクスプローリーのテイストがちりばめられており、一目でストッケ製と分かる斬新な外観に仕上がっております。

機能面も申し分ありません。

背面・対面利用はもちろん、簡単に、しかもコンパクトに折り畳みができ、自立も可能。新生児期からの利用もできます。

エクスプローリーをイメージしている方はかなり高額なのでは?と思われるかもしれませんが、日本ブランドのベビーカーとそれほど変わらないリーズナブル?な価格帯となっております。

流通台数はそれほど多くはないので街中でバッティングすることなく、個性を発揮できるでしょう。


クイニーザップ エクストラ2 Quinny ZAPP Xtra2

26g6a4
2vvn6a4

クイニーはオランダ発のベビーカーブランド。

クイニー社の中で一番メジャーなベビーカーといえばこのザップで間違いないでしょう。

インポートベビーカーの草分け的存在として日本ではなじみの深いモデルです。

現在販売されているモデルはザップシリーズの実質3代目になります。

初代モデルから外観やコンセプトは変わりませんが、対面が可能となり、座席部分を設置した状態でもコンパクトに折り畳みができるなど、使い勝手は格段に向上しています。

コンパクトな大きさは日本で使うにはベストサイズ。

メジャーなブランドながら価格は日本ブランドのベビーカーよりむしろ安いぐらいです。

ザップは日本のベビーカーでいうところのB型モデルに該当します。利用月齢は6カ月から。

2vvn6a4

しかしながらマキシコシ社のベビーシートを装着することで、新生児期からの利用も可能。この組み合わせは利便性や安全性もさることながら、お洒落なアイテムとしても注目を集めており、ザップ購入者のほとんどが、一緒にマキシコシシートを購入しているのもこのモデルの特徴です。


ペグペレーゴ シースウィッチ Peg-Perego SI Switch

26g6a4
r2an6a4

ペグペレーゴ社はヨーロッパを代表するイタリア発のベビー用品の老舗ブランド。

イタリアンストローラーの中でも一味違う洗練された雰囲気が漂うハイクオリティなベビーカーを多く輩出しております。

ペグペレーゴの製品で長年人気を集めていたのがSiというモデル。

日本ブランドのベビーカーにも似ているように感じますが、直線的で斬新なデザインは一目でsiと分かる独特の雰囲気を醸し出しております。

4輪ともに大型のシングルタイヤを装備し、足回りにも注力しているのが第一の特徴。石畳の多いイタリアならではの配慮が見られる構造で押しやすさと新生児にもやさしい乗り心地に定評があります。

第二の特徴は取り回しの良い適度な大きさ。海外ブランド品はとにかくデカいという印象が付いて回りますが、日本ブランドの人気モデルと変わらぬサイズで街中でも気軽に利用できるジャストサイズに仕上がっています。

第三には日本での利用には欠かせない「自立機能」が備わっていること。簡単に折り畳みができてしかもスリムにしっかりと自立します。

ここまでは従来型のSiの基本スペックですが、ここでご紹介するSI Switchはそれらに加えて両対面機能を付加した至れり尽くせりのモデル。

日本ブランドの人気モデルと変わらぬ大きさと機能が備わっているのはインポートモデルではSI Switchだけでしょう。

ストッケ エクスプローリー STOKKE XPLORY

26g6a4
r2an6a4

ストッケ社はノルウェーの家具・ベビー用品を製造販売する世界的に認知度の高いブランド。

ストッケエクスプローリーはインポートベビーカーを語る上で絶対に外せない特別なモデル。

世界のベビーカー界において頂点に君臨するキングオブストローラーなのです。

ハリウッド女優や世界のセレブ層に支持を受け、日本でも女優さんやモデルさんの利用者が多く、単なるベビーカーの域に収まらない特別な存在感があります。

唯一無二のオリジナリティ溢れる美しいデザインは一目でエクスプローリーと分かる特別なオーラを輝き放っています。

また機能面でも高い評価を得ております。

背面・対面での利用が可能で、しかもシートの高さ調整が可能。

赤ちゃんとママとのスキンシップを重視した作りで成長度合に応じて各種の調整ができるのも魅力。

充実したオプション類とカラーバリエーションも豊富で選ぶ楽しみもあります。

三越・伊勢丹オンラインストア

スポンサードリンク


併せて読みたい人気記事

このページの先頭へ