マキシコシのベビーシートをベビーカーと一緒に使ってみよう

マキシコシベビーシートをお勧めする理由

投稿日:

マキシコシのベビーシート(ペブルプラス・ペブル・カブリオフィックス)に興味を持ち、実際に購入しようとご決断された方の入り口は、やはりファッションアイテムとしての魅力に惹かれてという要素が強いのではないでしょうか。

ヨーロッパブランドでかつ、斬新なデザインとカラーリングは、ベビー用品とは無縁な人が見てもなんとなくお洒落な雰囲気を醸し出しているのが感じられます。

そして、世界的な有名ブランドのベビーカーとドッキングが可能なのも不思議感が漂い魅力を倍増させます。

このようなミーハー心は決して悪いことではないと個人的には思います。

入り口はファッションでも世界的に見ても安全性と機能性に優れた良質な商品に巡り合えたわけですから、間違いではありません。

世の中に存在する製品にはブランディングというものは非常に大事です。

と、外面的な魅力から入りましたが、私がマキシコシシートをお勧めする一番の理由は・・・

「ベビーシート」である!ということです。

しかも、優秀な!

まずはベビーシートについて解説いたします。

photo credit: Jeroen Kransen via photopincc

ベビーシートをお勧めする理由

ベビーシートといってもピンとこないかもしれませんね。

あなたがお考えのとおりベビーシートとはいわゆるチャイルドシートのことです。

↑画像:マキシコシの主力ベビーシート ペブル プラス

 

ひとくくりにチャイルドシートとってもカテゴリーがいくつかに分かれます。

一般的にチャイルドシートとは新生児(生後1か月ぐらい)から4歳ぐらいまで使えるタイプのことをいいます。

 

画像:コンビ クルムーヴ スマート ISOFIX JJ-650

その後、ジュニアシートと呼ばれる、イス型の簡素なシートにステップアップします。
ジュニアシートは1歳前後から利用できるものが多く、チャイルドシートではちょっと窮屈に感じてきたタイミングで変更されることが多いです。

画像:コンビ ジョイトリップGG

さて、ここでご紹介しておりますマキシコシはベビーシートというカテゴリーです。

photo credit: me_maya wien –> drosendorf via photopin (license)

上記でご説明しましたようにチャイルドシートは新生児から4歳ぐらいまでジュニアシートは約1歳から7歳ぐらいまで

ペブルプラス・ペブル・カブリオフィックスが該当するベビーシートはどの月齢で使用するかというと、「新生児から1歳ぐらいまで」なのです。

この文面を見ると普通は1歳から4歳まで使える「チャイルドシートタイプ」を購入すれば1台で事足りてしまうため、経済的にも効率面で見ても優れているのではないか?と考えるでしょう。もっといえば、ジュニアシートもチャイルドシートがあれば4歳までは必要ないのでは、と思うはずです。

ベビーシート ⇒ チャイルドシート ⇒ ジュニアシート のように、月齢・年齢ごとに変化していくのですが、すべての月齢が被ってしまっています。

⇒ ジュニアシート画像一覧(amazon)cd81we

⇒ チャイルドシート画像一覧(amazon)

⇒ マキシコシ ベビーシート一覧

ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートのすべてに共通していることは、お子様の安全を確保するための補助具ということです。

1台で長期間利用できることは金銭的にもありがたいことですが、ちょっと冷静に考えてみてください。
成長の早い乳幼児期にひとつの枠内(チャイルドシート)でどの月齢でもしっかりとフィットした形で安全が確保できるでしょうか。

付属品の補助クッションなどで大まかな月齢はカバーできるようになってはいますが、完全ではないと個人的には思います。

この時期こそぴったりとフィットしたチャイルドシート(ベビーシート)が有効であると考えています。

ここまでは、自動車に装着したときのいわゆるチャイルドシート(ベビーシート)としての有効性をお話してきました。

マキシコシが優秀かつ利用価値の高い商品であるもう一つの大きな理由が、有名どころの優秀なブランドベビーカーに装着可能であるということです。

画像:エアバギーココでの利用

マキシコシが装着可能なベビーカーの中には、新生児期から利用可能であるとメーカー側が明記している機種も少なくありません。しかしながら、上記のチャイルドシート利用時の部分でご説明しましたのと同様、デリケートな新生児期~1歳ぐらいまでは、しっかりとフィットしたマキシコシで安全に過ごすのが理想的であると考えます。

ほんの短い期間しか利用できないマキシコシのベビーシートですが、大切なお子様の安全と安心を考えれば決して高い買い物ではありません。

自動車に装着するチャイルドシート(ベビーシート)として、ベビーカー走行時の安全をより高く保つための補助具として、一石二鳥の大活躍。

この機能をベビートラベルシステム(キャリートラベルシステム)と呼びます。

マキシコシベビーシートの一番人気! ⇒ マキシコシ ペブル プラス の詳細と価格

⇒ マキシコシ ペブルプラス(amazon)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-マキシコシのベビーシートをベビーカーと一緒に使ってみよう

執筆者:

関連記事

マキシコシベビーシートの競合モデルは

ベビーシートというカテゴリーはチャイルドシート全体の中でも非常にニッチなジャンルです。 不安定な新生児期を安全・安心に過ごすには必須のアイテムといえるのですが、限られた月齢のみに特化したこのジャンルは …

マキシコシ ペブルプラス、ペブル、カブリオフィックスベビーシートの口コミ、評価、使用感をまとめてみました。

マキシコシのベビーシート、カブリオフィックスかペブルの購入を前向きに検討されている方は、実際の使用感や評判が気になるところではないでしょうか。 メディアでそれらの口コミなどを調べるにしてもあまりにも情 …

マキシコシが装着可能なベビーカー一覧

マキシコシ製の人気ベビーシート3モデル、ペブルプラス、ペブル、カブリオフィックスはさまざまな異なるブランドのベビーカーに装着可能なことが非常に受けています。 普通に考えれば異なるメーカー同士が同じ規格 …

ファミリーフィックスと2ウエイフィックス、イージーベース2の利用でマキシコシシートをより使いやすく

  マキシコシのベビーシート、ペブルプラス・ペブル・カブリオフィックスは、トラベルシステムと呼ばれる多機能型ベビーシートとして重宝されています。 大きな持ち手がついたマキシコシベビーシートは …

マキシコシカブリオフィックスとペブルの違いと比較

「ベビーシートという特殊なカテゴリーのチャイルドシートの利用価値についてはしっかりと理解した。」 「ベビーシートはマキシコシ製にしようと決断した。」 とここまでは順調に進む方がほとんどだと思います。 …