ファミリーフィックスとイージーベース2の利用でマキシコシシートをより使いやすく

t254


マキシコシのペブル・カブリオフィックスは、トラベルシステムと呼ばれる多機能型ベビーシートとして重宝されています。

大きな持ち手がついたマキシコシシートはベビーを乗せて簡単に持ち運べるクーファンとしての利用が可能。 産院の退院時から活躍します。

そして、ベビーカーとの組み合わせ。新生児期から安心して使え、ベビーを守るベビーカー用の丈夫なシートとして利用できます。

次にベビーカーから取り外して車へと移動。チャイルドシート(ベビーシート)に大変身。

どの機能を見ても簡単、気軽に使える優れものなのですが、もうひとつ、優秀な付属品を付加することで大幅に使い勝手が向上します。

それはベースメントと呼ばれる「ファミリーフィックス」「イージーベース2」の利用。

自動車への設置により、チャイルドシート(ベビーシート)としての利用が可能なのはご存知のとおりですが、都度、シートベルトを使って車へ固定するのは意外と面倒だったりします。

また、車種によってはしっかりと設置できず、グラグラした状態になってしまうことも。

これを解決するのがマキシコシ用のベースメントのファミリーフィックスとイージーベース2。

ベースメントを一回、自動車に設置してしまえば、あとはマキシコシシートをはめるだけ。しっかりと簡単に固定ができ、取り外しもラクラク。

利便性と安全性が格段に向上します。

マキシコシシートをご利用になられる方の約半数がご利用になられているようです。

ご予算が許すならばぜひご利用ください。


photo by: AirBuggy OnlineStore

スポンサードリンク


ベースメントは2種類。ファミリーフィックスとイージーベース2の違い

3j54


マキシコシのベースメントは2種類あります。

どちらも形は似たように見えますが、仕様が若干異なります。

また、自動車の種類により使用可、不可がありますのでそちらもチェックしてください。

2機種の違いをご説明いたします。

ファミリーフィックスとは

3jl4

マキシコシファミリーフィックスとはシートベルトの固定方法を国際標準化機構(ISO)が定めた新規格、isofix(アイソフィックス)を採用したベースメント。

ほとんどのチャイルドシート、ベースメントはシートベルトで固定するのが一般的ですが、isofix規格で簡単・確実に設置が可能です。

ただし、シートベルトの固定機能がないのでご注意を。

ファミリーフィックスに装着できるマキシコシ機種はベビーシートのペブル・カブリオフィックス、パールが対応しています。

ベビーシートを利用後、1歳ごろから利用可能なジュニアシート(パール)を設置できるのでとても便利です。

設置可能車種はマキシコシ車種適合表でご確認ください。


ISOFIX(アイソフィックス)とは

isofixとは、国際標準化機構(ISO)が、定めるチャイルドシート固定方法の規格。

自動車の後部座席下部にある金具にチャイルドシート(ベースメント)から出現するコネクター取り付け金具を差し込むだけで設置が完了する簡単・確実な国際規格の取り付け方法。シートベルトは一切使用しません。*以下画像参照

通常のシートベルトでの取り付けタイプは一般的に難解で、確実に取り付けるのに苦労しますが、isofixタイプであれば誰が設置しても確実な取り付けができる利点があります。

欧州ブランドのチャイルドシートは積極的に採用しており、日本ブランドのチャイルドシートも徐々に普及しつつあります。

ただし、すべての自動車がisofixに対応しているわけではありません。

2012年7月移行に発売された自動車はすべてisofixの金具がついていますが、それ以外は確認が必要です。

設置可能車種はマキシコシ車種適合表でご確認ください。



ファミリーフィックスの設置方法

3jl4

ファミリーフィックス本体の後方側面にあるボタンを押し出すとisofixのバーが出現します。

出し切れるところまで押し出してください。


3jl4

前途作業を左右行います。

するとこのような感じになります。


3jl4

出現した黄色いバーのくちばし状の先端を後部座席にあるisofixアンカーにドッキングします。

しっかりと固定されるとき、カチッと音がします。


3jl4

前途の作業が確実に完了すると、前方にあるセンサーランプのうち一番左が電子音とともに緑色に点灯します。


3jl4

レッグサポートを調整します。

ファミリーフィックス本体から見て90度の角度になるようにし、レッグサポートの先端を床面に設置させます。


3jl4

前途の作業が確実に完了すると全面インジケーターのうち、中央のランプが電子音とともに緑色に点灯します。


3jl4

ファミリーフィックス本体を自動車のシートにしっかりと固定されるよう本体を後方へ押しこみます。


3jl4

最後にマキシコシシートを固定して完了です。

しっかりとベビーシートが固定されると前方インジケーターのうち一番右側が緑色に点灯します。


上記内容の動画はこちらから(youtube) ⇒ Maxi Cosi Familyfix Isofix Base - Kiddicare

イージーベース2とは

3jl4

イージーベース2はシートベルトで固定するタイプです。

一度しっかりと固定すれば、あとはベビーシートを乗せるだけ。

ベビーシートの着脱はワンタッチで可能なので、ラクラク。
ベビーカーから自動車へ、そしてキャリングベースとしてすんなり移動が可能です。

シンプルかつ簡単に固定できるベースメントです。

設置できるマキシコシシートはカブリオフィックスとペブル。

設置可能車種はマキシコシ車種適合表でご確認ください。



イージーベース2の設置方法

3jl4

イージーベース2本体を安定した状態で座席の上に置きます。
その際、自動車座席背面にしっかりと固定させてください。

シートベルトを目いっぱい伸ばし、イージーベース2本体横にある穴から通します。


3jl4
3jl4

中央のシートベルト挟み込み部分に通し・・・


3jl4

逆の穴からシートベルトを引き出し、シートベルトを自動車本体のバックルに装着します。


3jl4

最後に中央にあるシートベルト固定金具を下に下ろします。


3jl4

レッグサポートを調整します。

イージーベース2本体から見て90度の角度になるようにし、レッグサポートの先端を床面に設置させます。


3jl4

前途の作業が確実に完了するとインジケーターが赤から緑に変わります。

イージーベース2本体の設置はこれで完了


3jl4

マキシコシシートを設置してみます。


3jl4

マキシコシシートが完全に装着されるとサイドにあるインジケーターが赤から緑に変わります。


3jl4

イージーベース2に設置されたマキシコシシートの取り外しは全面にあるレバーを引っ張るだけ。

シートが外れると、サイドにあるインジケーターが緑から赤に変化します。


上記内容の動画はこちらから(youtube) ⇒ Maxi Cosi Easy Base 2 Non Isofix Car Seat Base Kiddicare

さいごに

この両機種はどちらが上というわけではなく、ご自身の自動車に規格に合うかどうかで選択するものです。

マキシコシ車種適合表を見ると両機種ともに利用できる車種もありますが、ご自身の自動車にisofixマウントが搭載されているのであれば、isofixタイプのファミリーフィックスを選ぶべきだと思います。

どちらの機種も設置は簡単なので、安全・安心・利便性を考えるならば、ペブル・カブリオフィックス等、マキシコシシートをお求めの際は一緒に利用することをお勧めいたします。

設置可能車種はマキシコシ車種適合表でご確認ください。

スポンサードリンク


併せて読みたい人気記事

人気ベビーカーランキング2016年7月版

ベビーカー2015年度上半期版人気ランキング

ベビーカー人気ランキング2014年下半期版

芸能人・モデルさん愛用のベビーカーを見てみよう

B型ベビーカー人気ランキング

アップリカ ラクーナの口コミと評価

ピジョンの最新機種ランフィの口コミ、評価、使用感




このページの先頭へ