ベビーカー価格別一覧

6万円~7万円未満のベビーカー一覧

 

日本ブランドベビーカーの最上級モデルが集まる価格帯。

卓越した走破性と乗り心地を保証してくれる優れた名品ばかり。予算に余裕があればぜひお試しください。

スポンサーリンク


アップリカ スムーヴAC

3輪バギーA型

斬新なエアバギーココの登場により3輪バギータイプの価値が理解された日本市場ですが、3輪バギーの知名度と親近感をさらに増したのはここでご紹介するアップリカ スムーヴの存在が大きいと思われます。

エアバギー一択だった3輪ベビーカー界でエアバギーココをしっかりとベンチマークしたと思われる作りこみの良さは素晴らしいものがあります。

170度のフルリクライニングが可能となり生後1か月からの利用が可能なこと、簡単に折りたため、コンパクトになること、58cmのハイシートを採用していることなど、スペック的にはエアバギーを凌駕する要素をいくつも兼ね備えています。

エアバギーに叶わないのはやはり知名度、ステータス度かな?と思います。

しっかりとした作りで機能性抜群の3輪タイプは世界的に見ても数少なく、その中の一台に入ることは間違いありません。

 

⇒ アップリカ スムーヴ AC の詳細と価格

⇒ Aprica Smooove AC (amazon)

⇒ スムーヴ AC(yahooショッピング)

 

 エアバギー ココブレーキ EX

3輪バギータイプ

3輪エアタイヤのモデルといえばエアバギーココブレーキを外して語るわけにはいきません。

高い走破性と丸みを帯びた愛くるしいデザイン、そして街中でも違和感なく利用できるコンパクトさとワンタッチ折り畳み機構など、従来の3輪モデルにはない常識を打ち破るモデルとして大ヒットを収め、現在に至っています。

エアバギーココシリーズはバリエーションが増え、選ぶ楽しさは増えましたが、相変わらずの一番人気はやはりオーソドックスなこのデザイン。一番エアバギーらしく、しかもかわいいデザインは不変のようです。

最新モデルのブレーキEXは従来型と比べて豪華な装備が話題となっています。ドリンクホルダー、ハンドル、フロントバーは美しい合皮レザー仕上げで高級感が倍増。従来型と違い、一目で最新モデルとわかるお洒落なココは注目の的です。

 

⇒ エアバギー ココブレーキ EX の詳細と価格

⇒ AirBuggy COCO BRAKE EX (amazon)

 

ピジョン フィーノ

A型

最高峰の乗り心地と走破性が両立したピジョンのトップモデル。

余裕のあるサイズながら軽く、しかも軽快に走るのでストレスなく利用できます。

特筆すべきは2点。段差を簡単に乗り越えられるA型両対面タイプでは最大、18cmの大きなタイヤの採用。そして、乗り心地と押し心地の両面で効果を発揮する充実した2か所のサスペンション類。ベビーカーでは珍しい座面下にあるサスペンションは足回りサスで吸収しきれなかった衝撃をさらに吸収してくれる優れもの。

赤ちゃんの快適性を補助するさまざまな機能も併せ持っており、A型両対面ベビーカーではこれ以上ないクオリティの高い一台です。

 

⇒ ピジョン フィーノ の詳細と価格

⇒ Pigeon fino (amazon)

⇒ pigeon fino(yahooショッピング)

 

エアバギーココ プレミア

3輪バギータイプ

エアバギーココシリーズの最高峰がココプレミアです。

角張った独特の形状のフードとハンドルが特徴。また、タイヤには従来型のココと異なり、オフロード系タイヤを搭載。悪路も軽々とこなします。

お値段は少々高めですが、高級感満載のプレミアならば納得できるはず。

 

⇒ エアバギー ココプレミア の詳細と価格

⇒ AirBuggy COCO PREMIER (amazon)

⇒ エアバギーココプレミア(yahooショッピング)

 

アップリカ スムーヴ プレミアム

3輪バギーA型

 

大人気、アップリカ スムーヴの最高峰がスムーヴプレミアム。

従来型との違いは

1、フロントロックが付いてたたんだときのぐらつきを防止

2、畳める足載せサポートの採用でさらにコンパクトに

3、デニム調フードの採用

4、フロントガードとハンドルには高級感のあるレザー調を採用

スムーヴを心行くまで堪能したい方は絶対最高級のプレミアムがお勧めです。

 

⇒ アップリカ スムーヴ プレミアム の詳細と価格

⇒ Aprica Smooove Premium (amazon)

⇒ SMOOVE プレミアム(yahooショッピング)

 

アップリカ オプティアプレミアム

 

オプティアはアップリカの最上位モデル。そのオプティアの中でトップに君臨する豪華なモデルがオプティアプレミアムです。

「あかちゃん医学」と「育児工学」の視点から赤ちゃんの気持ちをとことん研究した結果を形にしたベビーカー。

赤ちゃんのおでかけでのストレスを軽減する様々な仕組みが盛り込まれたママとの心地よいお出かけを楽しめるベビーカーです。

他競合モデルとの大きな違いは広大なシートスペース。ゆったりとしたシートスペースはタベビーカーと並べると一目瞭然。赤ちゃんにストレスのない乗り心地を提供します。

また、走行時の振動軽減の仕組みはよくできており、タイヤ部にあるキャスターサスペンションと座面下に配置されたシートサスペンションのダブルサスで赤ちゃんがゆったり落ちつく乗り心地を実現。

赤ちゃんの乗り心地が前面に出ているモデルですが、ママの押し心地をはじめ、使い勝手のよい機能性も併せ持つ道具としては申し分のないベビーカーです。

 

⇒ アップリカ オプティア プレミアム の詳細と価格

⇒ Aprica optia premium (amazon)

⇒ Optia premium(yahooショッピング)

 

最新記事:

A型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

B型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

UPしました!併せてご覧ください。


-ベビーカー価格別一覧

関連記事

5万円~6万円未満のベビーカー一覧

超人気の日本ブランド現行モデルや話題のインポートモデルなどを余裕をもって選べる価格帯。 機能性もファッション性も充実した選りすぐりのベビーカーが目白押しです。 スポンサーリンク 目次1 5万円から6万 …

8万円以上のベビーカー一覧

世界のプレミアムモデルがが居並ぶ価格帯。高機能の装備が搭載されているのはもちろんのこと、同時にベビーカーでは珍しい所有欲を満たすステータス性を兼ね備えたスペシャルなモデルばかりです。 他人とは違うモデ …

2万円~3万円未満のベビーカー一覧

実用性の高い軽量・コンパクトな人気のB型ベビーカーを中心に、お手頃なA型両対面モデルもちらほらと出始める価格帯。 A型はコスパの高い隠れた名品がいくつかありましたのでご紹介いたします。 スポンサーリン …

1万円~2万円未満のベビーカー一覧

安価なベビーカーは安全性や使い心地が劣るなんて勝手に想像していませんか? 探してみると意外と掘り出し物が見つかります。人気のB型から、普段使いに申し分のない実用性の高いA型までバリエーションは豊富です …

3万円~4万円未満のベビーカー一覧

中途半端な価格帯と思われるかもしれませんが、B型の上位機種、そして掘り出し物の人気A型モデルが出てくる狙い目の価格帯。 A型モデルはコスパの高い高性能機種がいくつかありましたので価格も品質も追及したい …