ベビーカーの疑問

ハンドルアジャスターとは

ベビーカー選定時にハンドルアジャスターという語句をよく耳にするかと思います。

ハンドルアジャスターとは何なのか?必要な機能なのか?メリット・デメリットなどを解説していきます。

photo credit: dmitryzhkov 1A7_DSC6484 via photopin (license)

 

スポンサーリンク


ハンドルアジャスターとは

画像:コンビ アンブレッタ4キャス

 

ハンドルアジャスターとはベビーカーの持ち手部分の調整機能・ハンドル角度調整機能のことをいいます。

名称はメーカーによって異なり、コンビでは「ハンドルアジャスター」、アップリカでは「マルチハンドル」、ピジョンでは「ハンドル角度調整」などと呼ばれています。

主に大型・多機能の高価格帯モデルに搭載されているケースが目立ちます。

ここでの呼称は一般的に呼ばれているコンビの呼称、ハンドルアジャスターに統一して進めさせていただきます。

ハンドルアジャスターのメリットデメリット

メリット

コンパクト収納

画像:コンビ スゴカル4キャス compact

ハンドル角度調整によって折りたたみ時のベビーカーの全長が短くなることが最大のメリットと考えています。現代の多機能ベビーカーはどれも大型になっており、折り畳んでも高さ(長さ)があるのがネック。自動車のトランクへの収納や玄関先に置く際などはなるべくコンパクトになったほうが助かります。

持ち運びに便利

ハンドル角度をマックスにすることで折りたたみ時の地上高が低く抑えられます。そのため、背の低い方でも無理なく持ち上げることが可能となります。

以下ページ中ほどで持ち上げ動作について解説しています。地上高が低いほうが持ち上げやすいことを実感いただけるかと思います。

住環境で選ぶ

↑持ち運びの利便性は「軽さ」だけでは判断できない

 

背丈の異なるパパ・ママの利用可

背の高さが大きく異なるパパ・ママの同時利用時にはワンタッチで高さ調整ができるのでとても重宝します。ハンドル位置によって力の加わり方が異なってくるため、ベストポジションで押すことができる角度調整機能は利用者を選ばない特別な機能といえます。

デメリット

デメリットはあまりありませんが、あえて言うならという内容をとりあえず申し上げます。

重量増

ハンドル角度調整機能を付加した場合、100~200gほど重くなるのが一般的です。

同じモデルでありながらハンドルアジャスターありの メチャカルハンディ オート4キャス compact と未装備の メチャカルハンディ オート4キャス plus では100gの差があります。たかが100gと思われるかもしれませんが、少しでも軽いモデルが好まれるベビーカー界においてこの100gは大きな差といえます。

この事例と同じようなモデルはいくつかあります。

ちなみにこの2モデルの価格差もかなりありますのでこのあたりも一緒に考えあわせた場合、どのようにとらえるかはお任せいたします。

ハンドルアジャスターが搭載されたベビーカー一覧

コンビ スゴカル4キャス

スゴカルはコンビの主力モデル。軽量+オート4輪は現在最も人気のある形態ですが、その中でも特に人気の一台です。

わずか5.0kgながら必要な機能はほぼすべて網羅しており、トータル的なバランスの良さが人気となっている理由です。

ハンドルアジャスターの装備や他メーカーにはない持ちカルグリップの採用など、持ち運びの利便性にも長けています。

ベビー用品量販店へ出向くと分かりますが一番いいポジションに複数陳列されていることから、人気の高さと店側のイチオシ商品であることが見て取れます。

軽さは重要。だけど充実した機能も欲しい。そんな欲張りの方にはコレを選んでいただければ後悔はありません。

 

⇒ コンビ スゴカル4キャス compact エッグショック HH の詳細と価格

⇒ コンビ スゴカル 4キャス compact (amazon)

⇒ コンビ スゴカル(yahooショッピング)

 

コンビ メチャカルハンディオート4キャス コンパクト

メチャカルハンディオート4キャスコンパクトは前途でご紹介したスゴカルの前モデル。名称は異なりますが、内容は最新モデルのスゴカルとほぼ一緒。

2018年6月現在、お買い得な価格となっていますので少しでも安いものをとお考えの方にはオススメ。

軽量・コンパクトなうえ、コンビのオリジナル装備、持ちカルグリップが搭載されているため、ハンドルアジャスターの必要性はどれほどあるかは個人個人の考え方にもよりますが、収納時にコンパクトになること、押し手側(パパ・ママ)の最適なポジションが取れることを考えれば、ハンドルアジャスターは有用な機能となるかと思います。

 

⇒ コンビ メチャカルハンディオート4キャスcompact の詳細と価格

⇒ メチャカルハンディオート4キャス compact(amazon)

 

コンビ アンブレッタ

アンブレッタはコンビの最上級モデル。

足元まですっぽりと覆う超大型幌や斬新なホイルデザインを纏った大径ダブルタイヤ、曲線がエレガントなフレーム構造などから見てとれる美しく優雅な佇まいは日本ブランドの他機種にはない別格のオーラを輝き放っています。

外観に目が行きがちですが、ベビーカーとしての機能性も一級品。

コンビ独自の超衝撃吸収素材エッグショックをシート全面に使用。

足廻りには路面の僅かな振動も吸収する4輪ソフトエアサスペンションを採用するなど赤ちゃんの乗り心地には抜かりありません。

クラス最大の58cmハイシートは大型幌と相まって夏場の強い日差しと地面からの反射光からしっかりと守ってくれます。

このカテゴリーのモデルは重さについて言及されることもありますが、片手で抱え込むように持てる持ちカルグリップが装備されているので力のない女性でもそれほど負担になることはないでしょう。

持ちカルグリップがあるため、ハンドルアジャスターは持ち運びの利便性よりもよりコンパクトになることでの自動車のトランク収納時などに特に活躍することでしょう。

 

⇒ コンビ アンブレッタ4キャス の詳細と価格

⇒ アンブレッタ オート4キャス (amazon)

⇒ コンビ アンブレッタ(yahooショッピング)

 

アップリカ オプティア

オプティアはアップリカの最上級モデル。余裕のあるゆったりとしたシートスペースと走行時の振動軽減、そしてお出かけ時のストレスから守る各箇所のきめ細やかな心配りと3つの部分に注力したベビーカーです。

アップリカらしいスポーティで洗練された外観も魅力です。

大型のモデルだけにハンドル調整機能は特に効果を発揮します。

 

⇒ アップリカ オプティア AB の詳細と価格

⇒ Aprica オプティア AB (amazon)

⇒ オプティア AB(yahooショッピング)

 

 

ピジョン フィーノ

最高峰の乗り心地と走破性が両立したピジョンのトップモデル。

余裕のあるサイズながら軽く、しかも軽快に走るのでストレスなく利用できます。

特筆すべきは2点。A型両対面タイプでは最大径18cmの大きなタイヤの採用。そして、乗り心地と押し心地の両面で効果を発揮する充実した2か所のサスペンション類。ベビーカーでは珍しい座面下にあるサスペンションは足回りサスで吸収しきれなかった衝撃をさらに吸収してくれる優れもの。

赤ちゃんの快適性を補助するさまざまな機能も併せ持っており、A型両対面ベビーカーではこれ以上にない充実装備の一台です。

こちらも大型ベビーカーのため、折りたたみ時の運搬にはハンドル角度調整にて車高が低くなるため、持ち運びが楽になります。

 

⇒ ピジョン フィーノ の詳細と価格

⇒ Pigeon fino (amazon)

⇒ pigeon fino(yahooショッピング)

 

ピジョン ランフィ リノン2

ピジョン ランフィ リノン2はベビー用品販売の最大手、赤ちゃん本舗とピジョンの共同開発品。

オリジナルの ランフィ RA8 をベースとし、人気の機能はそのままにハンドル角度調整機能を搭載した利便性の高いモデル。

カラーバリエーションはオリジナルのモデルにはない個性豊かな5色をラインアップ。注目カラーは オーシャンキリム 。2018年6月8日(金)に発売された夏向けの涼しげなデザインが特徴の1,000台限定モデルです!

アカチャンホンポのオリジナルベビーカー購入方法は実店舗もしくは以下、オムニ7サイトのみとなっております。

⇒ ピジョン ランフィ リノン2

 

アップリカ ラクーナビッテ ソファークッション

軽量+オート4輪搭載の人気モデル、アップリカ ラクーナの最新機種。

ソファークッションと呼ばれる座面下に搭載された振動軽減システムと肉厚のある豪華なクッションが特徴。このクラスでは最大のシート幅があり、赤ちゃんの乗り心地はもちろん、オムツ替えもラクチン。それでいて重量は従来型に比べて微増にとどまっています。

オリジナルのラクーナ ソファークッションにハンドル調整機能(マルチハンドル)を搭載したのが アップリカ ラクーナビッテ ソファークッション

ハンドル角度調整機能が搭載されると未搭載モデルと比べて100g~200gほど重くなるのが当たり前ですが、本モデルは角度調整機能のないオリジナルモデル ラクーナソファークッション と同一の5.5kg!

こちらもアカチャンホンポの限定商品です。

 

⇒ アップリカ ラクーナビッテ ソファークッション

 

最新記事:

A型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

B型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

UPしました!併せてご覧ください。


-ベビーカーの疑問

関連記事

セカンドベビーカーとは

セカンドベビーカーとは!?選び方と人気おすすめモデルをご紹介

ベビーカーを選ぶ際に聞きなれない言葉が登場して困惑されることもあるかと思います。 ここではセカンドベビーカーについての説明をしていきます。 セカンドベビーカーとはどのようなモデルのことを指すのか?使用 …

2018年のベビーカートレンドとは

  ベビーカーには流行り廃りがあり、その時々に応じてトレンドに変化があります。 初めてベビーカーに接する方にはどれも同じに見えるベビーカーですが、細かな仕様の違いによる使い勝手や値段、そして …

ベビーカー選びの失敗談 購入後に後悔したあれこれ

ベビーカー選びにおいて失敗や後悔はよくあることなのです。 あとになって気づいたあんなことこんなこと。購入後、後悔しないためにも先輩ママさんたちの失敗談を元にあなたもしっかりとシュミレーションしてみてく …

ベビーカーを購入する時期とタイミングについて

我が家に赤ちゃんがやってくる! 子宝を授かったことがわかり、妊娠周期が増すにつれて気持ちも日々の暮らしもいろいろとせわしくなってくることと思います。 生まれくるベビーのために今までにはないさまざまなな …

オート4輪(オート4キャス)機能とは

ベビーカー選定を始めると必ず触れるワードに「オート4輪」という機能があります。 このオート4輪とはいったい何なのでしょうか。ベビーカーの知識が皆無の方にもわかりやすくご説明してまいります。 同時に人気 …