ベビーカーの比較

B型としても使える軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー5選

B型としても使える軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー

「B型ライクなA型モデルがあれば1台で済むのに」とお考えの方にコンパクトで超軽量のA型モデルをご紹介いたします。

持ち運びやすさや使いやすさを重視した使い手目線の超軽量・コンパクトなB型を兼ねるA型ベビーカーばかりを集めてみました。

スポンサーリンク


 

A型はB型として利用するにのは不向き!?

A型はB型として利用するにのは不向き!?

A型ベビーカーは新生児期から3~4歳まで長く利用できるのがメリット。A型B型のスペックを基本的には持ち合わせているのでB型を新たに買い足す必要がなく、これ一台で事足りてしまいます。

A型ベビーカーの長所
  • 新生児期から使い終わるまでロングに使える

  • スペック的にはB型を買い足す必要がなく経済的

  • 新生児に優しい数々の装備が満載

 

前途はA型ベビーカーのメリットの一部ですが、これはポジティブな面をピックアップしたもの。

その裏にあるネガティブな部分もほじくり返せば出てくるのがベビーカーです。

ではA型ベビーカーの短所をあえて述べてみましょう。

A型ベビーカーの短所
  • 新生児期に重きを置いて作っているのでB型月齢利用時には大きく重い

 

約7か月から使えるB型ベビーカーはシンプルかつ軽量で持ち運びに長けたモデルが好まれます。

一般的なA型は新生児期の安全性と快適性を重視したモデルが多く、それらの機能はB型利用時にはもはや必要ではなくなっているのです。

A型利用者の多くが意図せずB型へと移行しています

A型利用者の多くが意図せずB型へと移行しています

多くの方がA型ベビーカー購入時に1台で済ませようと考えています。もちろんA型のみでベビーカー利用を終わらせる方もいますが、複数の方がある程度の月齢・年齢に達したお子様への利用に不便さを感じ、純粋なB型ベビーカーを買い足すこととなっています。

ベビーカーをはじめて利用する方にはピンとこないかもしれません。見た目は似ていてもA型とB型には利用時に大きな差があることをあまり理解していないようです。

人気のA型モデルは軽量・コンパクトをウリにしているものの・・・

最近最も人気が集中しているA型ベビーカーには共通点があります。

人気A型ベビーカーの共通点
  • 5kg前後の軽量&コンパクトモデル

  • クッション性の向上等、乗り心地を重視した機能を装備

  • オート4輪搭載等、押し心地が向上

 

簡単に言えば、小さいのに赤ちゃんにもママにも優しい機能が満載のモデルが主流となっています。

いいとこどりで文句のつけようがないモデルと思いきや、B型として使うにはこれでも大きすぎ重すぎなのです。

B型は押し心地、乗り心地よりも使いやすさ重視する傾向に

ベビーカーは利便性・安全性の高い機能を追加していくたびに大きく重くなっていきます。

いいとこどりでバランスの取れたモデルといわれている前途でご紹介したA型タイプでも重量は5kg前後と持ち運ぶのには重すぎでしかも大きすぎ。

結局のところこのスペックに耐えられずB型へと移行していくのです。

B型はシンプルなため超軽量。走行性能や赤ちゃんに優しい機能は一般的なA型に比べると劣るものの、そのあたりを気にする方はほとんどいません。

なぜならば、使いやすさを最優先にB型を選択しているからです。

A型は赤ちゃん寄りの作りになっており、B型は使い手のママさん寄りの作りになっているです。

B型寄りのA型モデルがあるのです!

B型寄りのA型モデルがあるのです!

A型はどうしても大きく重くなりがちですが、B型ライクなモデルも存在するのです。

A型モデルとしての必要最低限の機能を網羅しつつ、B型のような軽量・コンパクト性を重視した使い手目線のベビーカーもいくつかあるのです。

B型も兼ねる軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー5選

グレコ シティゴー

B型も兼ねる軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー(グレコ シティゴー)

シティゴーはグレコの主力モデル。

両対面機能や大型の下かごを備えた使いやすいモデルです。

A型ベビーカーとしては最軽量に属する3.9kgと超軽量。もはやA型とは呼べないほど軽量・コンパクトに仕上がっています。

 

 

アップリカ カルーンエアーAB

B型も兼ねる軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー(アップリカ カルーンエアーAB)

カルーンエアーはアップリカのA型タイプのエントリーモデル。

軽さと使いやすさを両立させた超人気モデルです。

重量はグレコ シティゴーと同じ3.9kg。サイズ・重量ともにB型といってもいいでしょう。

 

 

コンビ スゴカルハンディ

B型も兼ねる軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー(コンビ スゴカルハンディ)

スゴカルハンディはコンビの最新モデル。

中大型でオート4輪搭載モデルがコンビベビーカーの主流となっていますが、オーソドックスなA型両対面モデルも根強い人気があります。

コンビは伝統的に軽量でありながらしっかりとしたつくりのベビーカーを数多く作ってきたことで評判の高いブランド。

安心して使えるB型ライクなA型ベビーカーです。

 

 

ジョイー エアスキップメッシュ

B型も兼ねる軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー(ジョイー エアスキップメッシュ)

ジョイーはイギリス発のおしゃれなベビー用品ブランド。

ベビーカーのラインアップは豊富でここでご紹介する「エアスキップメッシュ」は同社のエントリーモデル的存在。

垢ぬけたデザインとカラーリングが特徴です。

両対面機能は搭載されていないものの、その分駆動箇所が少なくコンパクトながらがっちりとした印象があります。

4.3kgとまずまずの重量でA型B型ともに柔軟にこなしてくれる優れものです。

 

 

コンビF2 AJ

B型も兼ねる軽量コンパクトで使いやすいおすすめA型ベビーカー(コンビF2 AJ)

F2は長年の実績があるコンビB型のロングセラーモデル。

毎年細かなモデルチェンジを繰り返しながら最新のF2AJに至っております。

F2シリーズはベースがB型。Plusと名の付くモデルは寝姿勢を確保できる深いリクライニング角度を有しているのが特徴。スペック的にはA型となりますが、元がB型のため使いやすさは純粋なB型と同じ。

ワンハンドですべての操作が可能なうえ、持ち運び時のちょっとした工夫があるなどママと赤ちゃんの二人きりのお出かけでも苦労することはないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

さいごに

ここでご紹介しましたA型モデルは人気ランキングの上位を占める多機能A型ベビーカーには装備の面では劣るものの、使いやすさや取り回しを重視したB型を兼ねるモデルと割り切れば優秀なモデルばかりです。

先をしっかりと見越して選ぶならば最善の選択ではないでしょうか。

またシンプルがゆえに価格も安く、コストパフォーマンスに優れたモデルともいえます。

あなたがお探しのモデルは見つかりましたか?



スポンサーリンク



スポンサーリンク


-ベビーカーの比較
-, , ,

関連記事

AC

アップリカ スムーヴシリーズの違いは?ラインアップを見てみよう

アップリカ スムーヴは走破性・操作性の高い3輪バギータイプの人気モデル。2015年7月の発売以来、モデルチェンジ(マイナーチェンジ)を繰り返しながら進化してきました。 2018年7月現在、スムーヴには …

アップリカ オプティア、ピジョン フィーノ 、コンビ アンブレッタの比較

  ベビーカーはお子様を授かった際、ほとんどの方が利用する便利な子育てツールとして認識されています。 ベビーカー機種を選定する基準は人によって様々ですが、どうせ利用するならば一番よいものを! …

高性能セカンドベビーカーが熱い!コンビF2プラスVSアップリカマジカルエアープラスの人気2大モデルを徹底比較

ここ数年、高品質な国内ブランドのA型両対面ベビーカーに人気が集中しています。 ベビー用品量販店の目立つ場所では華やかなA型両対面の新作モデルが所狭しと陳列されている場面をよく目にすることから人気の度合 …

【ベビーカーの最新トレンド】移動に便利!折りたたむと超コンパクトになるおすすめ人気B型モデル6選

折り畳み時は極小サイズへと変身する持ち運びに便利な超コンパクトお勧め人気ベビーカーを6機種ご紹介いたします。 これからのベビーカーのトレンドともいえるカテゴリーモデルです。 スポンサーリンク &nbs …

思わず買いたくなる!インパクトのあるキャッチコピーが光る人気ベビーカー4選

ベビーカーの機種選定において重要視するひとつに各メーカーが出すモデル別のパンフレットやネット上にあるセールスページの内容が挙げられます。 消費者がよりインパクトのある内容の製品を選びたくなるのはベビー …



スポンサーリンク

Profile

プロフィール

「ベビーカーの選び方講座」管理人のtsuyoshiと申します。
ベビー用品関連のビジネスに2008年より携わり、今日に至っております。

専門分野は「ベビーカー」
ベビーカーマニアを自称する私がベビーカー初心者にも分かりやすく解説していきたいと心がけております。