ベビーカー価格別一覧

8万円以上のベビーカー一覧

投稿日:

世界のプレミアムモデルがが居並ぶ価格帯。高機能の装備が搭載されているのはもちろんのこと、同時にベビーカーでは珍しい所有欲を満たすステータス性を兼ね備えたスペシャルなモデルばかりです。

他人とは違うモデルを使いたい、ベビーカーにも個性を求めたい方にはオススメです。

 

8万円以上のベビーカー一覧

ブライタックス ボブ レボリューション プロ

「ブリタックス・レーマー」は、1938年イギリスで創業した「ブリタックス」と、ドイツのチャイルドシートブランド「レーマー」が合併して生まれたブランド。

チャイルドシートの安全性の高さは世界的に有名でメルセデスベンツ、フォルクスワーゲンなどの純正モデルとして供給していることなどからチャイルドシートブランドとして広く認知されています。

しかしながらブリタックスにも優秀なベビーカーが存在することはあまり知られていません。

ここでご紹介するボブレボリューションはランニング用ベビーカー。サスペンションとエアタイヤで耐衝撃性が高く、どんな路面でも快適な走行が可能です。

 

⇒ ブライタックス ボブ レボリューション プロ の詳細と価格

⇒ ボブ レボリューション プロ(yahooショッピング)

 

ストッケ スクート2

ストッケはノルウェー発のプレミアムベビー用品ブランド。

ストッケといえばエクスプローリーという世界的に有名なベビーカーが浮かびますが、ひとまわりコンパクトで実用性に長けたスクート2はタイトな空間の多い日本国内ではかなり人気があります。

背面・対面に対応し、リクライニングも可能。新生児期から使えるうえに人気のトラベルシステムにも対応しています。ストッケ イージーゴーX1byビーセーフ(別売)はアダプタなしで取付が可能です。

大型のエアレスタイヤは悪路にも柔軟に対応してくれます。

 

⇒  ストッケ スクート2 の詳細と価格

⇒ ストッケ スクート2 (amazon)

 

イングリッシーナ トリロジーシティ

イングリッシーナは北イタリア・ヴィチェンツァ発のイタリアンストローラーブランド。

イングリッシーナのフルスペックベビーカー、最上位モデルがこのトリロジーシティです。

外観はゆったりと見える大柄な印象ですが、自動改札も無理なく通れる安心のサイズ。

両対面もこなし、簡単に折りたため、しっかり自立するなど機能面を見渡しても抜かりはありません。

マキシコシのベビーシートを組み合わせたトラベルシステムにも対応しています。

インポートプレミアムベビーカーでは特に注目の一台です。

 

⇒ イングリッシーナ トリロジーシティの詳細と価格

⇒ トリロジー シティ(yahooショッピング)

⇒ Inglesina トリロジーシティ (amazon)

 

4moms(origami)

ダイヤルボタンのワンプッシュで折りたたみを電動で行う近未来的なベビーカー。この電動折りたたみを間近で見ると誰もが目を丸くするほどの斬新さは圧巻です。

セルフ発電のため、電源を気にする必要はありません。

折りたたみ後はキャリーバックのように転がしながら移動ができるので持ち運びにも負担にはなりません。

 

バガブービー5

バガブーはオランダ発のプレミアムベビーカーブランド。

日本国内では誰でも知っているブランドというわけではありませんが、世界的に見ると長年トップクラスの人気を維持している特別なベビーカーブランドなのです。

バガブーにあって一番人気のモデルがここでご紹介するbee。

コンパクトで機動性が高く、背面、対面もこなす日本ブランドライクなモデル。

数あるベビーカーの中でも特にプレミアム性、ステータス性の高いモデルで女優さんやファッションモデルさんの利用者が多く、それに伴いオシャレなママさんが利用しているという印象が強いベビーカーです。

 

⇒ バガブー・ビー・ファイブ の詳細と価格

⇒ bugaboo bee5(yahooショッピング)

 

フィルアンドテッズ ドット3

フィルアンドテッズはニュージーランド発の二人乗りベビーカーブランド。

二人乗りというと横並びや縦並びが一般的ですが、上下二段という斬新さとお子様二人が乗車した際の可愛らしさが人気となっています。

双子ちゃんはもちろん、歳の離れた兄弟での利用も可能。後部座席を取り外せば安定感があり余裕のあるシングルベビーカーとしても使えます。

 

⇒ フィルアンドテッズ ドット3 の詳細と価格

⇒ Phil&Teds ドット3(yahooショッピング)

 

ベビーゼン ヨーヨー 0+&6+

ベビーゼン ヨーヨーは今注目のプレミアムフレンチストローラー。

折りたたみ時は電車や飛行機の荷棚に収まるほどコンパクトになること、片手でスイスイ押せる快適な操作性など、実用性の高い機能が評価されています。

ヨーヨーには6+という名の6か月から利用可能なモデルもありますが、こちらは特殊なシートアレンジにより0歳から使えるモデル。

B型のスタンダードタイプのヨーヨーはかなり見かけるようになりましたが、ここでご紹介する新生児対応のヨーヨーゼロプラスはまだまだ流通台数が少なく、街中でバッティングすることはあまりないでしょう。

 

⇒ ベビーゼン YOYO 0+&6+ の詳細と価格

⇒ YOYO 0+&6+(yahooショッピング)

 

東京乳母車 プスプス

プスプスは古き良き時代を彷彿とさせる乳母車型のベビーカー。

イス型のベビーカーが主流の中、数少ないベッド型の貴重な存在です。

乳母車といっても時代遅れの古臭さは一切感じず、随所に見られるこだわりが新鮮で斬新。

ラタンを使ったバスケット、豪華でありながら落ち着いた雰囲気を醸し出すゴールド&ホワイトの足回りなどルックスは申し分ありません。

お天気の良い昼下がりのお散歩は尚一層、楽しいひとときとなるでしょう。

 

⇒ 東京乳母車プスプススタンダード(amazon)

 

ストッケ エクスプローリー

 

ストッケ エクスプローリーはベビーカーの最高峰ともいわれています。

唯一無二の個性的なデザインは一目でエクスプローリーとわかる特別なオーラを放っています。

ハリウッド女優や日本国内では径濃人やモデルさんなどが多数愛用していることでも有名。

新生児期から利用できるキャリーコット・ベビーシートをはじめとしたオプション類が充実しており、あなた好みのエクスプローリーを作り上げる楽しみがあります。

 

⇒ ストッケ エクスプローリー(amazon)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ベビーカー価格別一覧

執筆者:

関連記事

1万円~2万円未満のベビーカー一覧

安価なベビーカーは安全性や使い心地が劣るなんて勝手に想像していませんか? 探してみると意外と掘り出し物が見つかります。人気のB型から、普段使いに申し分のない実用性の高いA型までバリエーションは豊富です …

2万円~3万円未満のベビーカー一覧

実用性の高い軽量・コンパクトな人気のB型ベビーカーを中心に、お手頃なA型両対面モデルもちらほらと出始める価格帯。 A型はコスパの高い隠れた名品がいくつかありましたのでご紹介いたします。 2万円から3万 …

4万円~5万円未満のベビーカー一覧

コンビ、アップリカなど人気ブランドの主力モデルが出始める価格帯。 A型両対面・オート4輪搭載など、人気のスペックを有した機種を中心に、3輪タイヤ搭載の個性的なモデルも登場します。 4万円から5万円未満 …

5万円~6万円未満のベビーカー一覧

超人気の日本ブランド現行モデルや話題のインポートモデルなどを余裕をもって選べる価格帯。 機能性もファッション性も充実した選りすぐりのベビーカーが目白押しです。   5万円から6万円未満のベビ …

7万円~8万円未満のベビーカー一覧

日本ブランドの最高峰モデルが居並ぶ価格帯。 高い走行性能や乗り心地の良さは当然ながら所有欲を満たすステイタス性も兼ね備えた究極のベビーカーばかりです。 どうせ利用するならば一番良いものをとお考えの方か …