ベビーカー価格別一覧

8万円以上のベビーカー一覧

世界のプレミアムモデルがが居並ぶ価格帯。高機能の装備が搭載されているのはもちろんのこと、同時にベビーカーでは珍しい所有欲を満たすステータス性を兼ね備えたスペシャルなモデルばかりです。

他人とは違うモデルを使いたい、ベビーカーにも個性を求めたい方にはオススメです。

 

スポンサーリンク


8万円以上のベビーカー一覧

エアバギー ココ プレミア フロムバース

3輪バギータイプでおなじみのエアバギーシリーズの中で、最上位モデルに位置するのは「ココプレミア」。四角いキャノピーをはじめ、スタンダードモデルに比べて豪華な装備が各所にちりばめらてれいるのが特徴です。

そのココプレミアから最新モデルが登場。

従来型のモデルは利用月齢が3か月からでしたが、背もたれのリクライニング方式が大幅に変更となり、新生児期にも対応するようになりました。

日本で販売されているベビーカーの中ではクオリティ、ステータス度ではトップクラス。

ベビーカーは一番良いものを使いたいという方はぜひ候補に入れてみてください。

関連記事:

エアバギーココ フロムバースVSアップリカ スムーヴ あなたならどちらにする!?

 

 

マウンテンバギー スイフト mountain buggy swift 

2019年現在、マウンテンバギー社のベビーカーは複数ありますが、知名度が一番高いのがこのモデル。

大型3輪エアタイヤを装備したワイルドな風貌で少々の悪路にも対応する走破性とクイックなハンドリングが魅力。

同カテゴリーには人気のエアバギーココやアップリカ スムーヴ がありますが、プレミアム性やステータス性を求める方はスイフトにも目を向けてみてください。

 

マウンテンバギー コスモポリタン mountain buggy cosmopolitan 

コスモポリタンはワイルドなマウンテンバギーにあって洗練されたフォルムが美しいアーバンユースのお洒落なストローラー。

大型の4輪エアレスタイヤ仕様で安定感があり、しっかりとしたフレーム剛性を持った安心のベビーカー。

背面、対面ともにこなしてくれる優れものです。

 

ブライタックス ボブ レボリューション プロ

「ブリタックス・レーマー」は、1938年イギリスで創業した「ブリタックス」と、ドイツのチャイルドシートブランド「レーマー」が合併して生まれたブランド。

チャイルドシートの安全性の高さは世界的に有名でメルセデスベンツ、フォルクスワーゲンなどの純正モデルとして供給していることなどからチャイルドシートブランドとして広く認知されています。

しかしながらブリタックスにも優秀なベビーカーが存在することはあまり知られていません。

ここでご紹介するボブレボリューションはランニング用ベビーカー。サスペンションとエアタイヤで耐衝撃性が高く、どんな路面でも快適な走行が可能です。

 

コンビ AttO アット type-C

アットはコンビベビーカーの最上級モデル。

3つのグレードがあるアットですが、最上位モデルに位置するのが本モデル。

タイヤ周りにエッグサスペンションを配し、シート全面をエッグショック仕様にするなどワンランク上の乗り心地と快適性を実現。

サンシェードとフットカバーにはアルカンターラ生地を使用し、高級感溢れるルックスに仕上がっています。

関連記事:

【コンビ新型ベビーカー】アットAttOの特徴や詳細をレビュー!気になるあの箇所についても解説します

 

 

ストッケ スクート2

ストッケはノルウェー発のプレミアムベビー用品ブランド。

ストッケといえばエクスプローリーという世界的に有名なベビーカーが浮かびますが、ひとまわりコンパクトで実用性に長けたスクート2はタイトな空間の多い日本国内ではかなり人気があります。

背面・対面に対応し、リクライニングも可能。新生児期から使えるうえに人気のトラベルシステムにも対応しています。ストッケ イージーゴーX1byビーセーフ(別売)はアダプタなしで取付が可能です。

大型のエアレスタイヤは悪路にも柔軟に対応してくれます。

関連記事:

ストッケ スクート2の口コミ・評価・使用感をまとめてみた

 

 

イングリッシーナ トリロジー シティ

イングリッシーナは北イタリア・ヴィチェンツァ発のイタリアンストローラーブランド。

イングリッシーナのフルスペックベビーカー、最上位モデルがこのトリロジーシティです。

外観はゆったりと見える大柄な印象ですが、自動改札も無理なく通れる安心のサイズ。

両対面もこなし、簡単に折りたため、しっかり自立するなど機能面を見渡しても抜かりはありません。

マキシコシのベビーシートを組み合わせたトラベルシステムにも対応しています。

インポートプレミアムベビーカーでは特に注目の一台です。

 

4moms(origami)

ダイヤルボタンのワンプッシュで折りたたみを電動で行う近未来的なベビーカー。この電動折りたたみを間近で見ると誰もが目を丸くするほどの斬新さは圧巻です。

セルフ発電のため、電源を気にする必要はありません。

折りたたみ後はキャリーバックのように転がしながら移動ができるので持ち運びにも負担にはなりません。

関連記事:

フォーマムズストローラー 4moms Strollerとは

バガブービー5

バガブーはオランダ発のプレミアムベビーカーブランド。

日本国内では誰でも知っているブランドというわけではありませんが、世界的に見ると長年トップクラスの人気を維持している特別なベビーカーブランドなのです。

バガブーにあって一番人気のモデルがここでご紹介するbee。

コンパクトで機動性が高く、背面、対面もこなす日本ブランドライクなモデル。

数あるベビーカーの中でも特にプレミアム性、ステータス性の高いモデルで女優さんやファッションモデルさんの利用者が多く、それに伴いオシャレなママさんが利用しているという印象が強いベビーカーです。

 

マウンテンバギー アーバンジャングル mountain buggy urban jungle 

マウンテンバギーの最上位モデル。

同社の人気機種、スイフトを一回り大きくしたイメージのモデルです。

世界的に見ても3輪バギータイプベビーカーの最高峰です。

 

サイベックス ミオス 2019モデル

インポートプレミアムベビーカーの中では最も注目度の高いモデル。

海外ベビーカーながらコンパクトで機能性に優れ、しっかりとした剛性感を兼ね備えた日本ブランドベビーカーに似た仕様が評価されています。

サイベックス はバガブー と並ぶ世界的に知名度が高いプレミアムブランド。

特にこのミオスは芸能人やモデルさんの利用者が多いことでも有名です。

最新型の2019年モデルでは高級感溢れる新色のローズゴールドが登場!

売り切れ続出で入手が困難になっているようです。

関連記事:

サイベックス ミオスの口コミ、評判、使用感をまとめてみた

サイベックスのベビーカー一覧

 

 

ベビーゼン babyzen YOYO+ 0+&6+

ベビーゼン ヨーヨーは今注目のプレミアムフレンチストローラー。

折りたたみ時は電車や飛行機の荷棚に収まるほどコンパクトになること、片手でスイスイ押せる快適な操作性など、実用性の高い機能が評価されています。

ヨーヨーには6+という名の6か月から利用可能なモデルもありますが、こちらは特殊なシートアレンジにより0歳から使えるモデル。

B型のスタンダードタイプのヨーヨーはかなり見かけるようになりましたが、ここでご紹介する新生児対応のヨーヨーゼロプラスはまだまだ流通台数が少なく、街中でバッティングすることはあまりないでしょう。


アイキャンディラズベリー iCandy Raspberry

アイキャンディはロンドンは発のベビーカーブランド。

近年、最も注目されているプレミアムベビーカーブランドの一つです。

主力モデルはこのラズベリー。

国内では特に人気のバガブー ビー5やサイベックス ミオスとコンセプトが似ていることから、人気は急上昇中!

他者との差別化を図りたい方にはオススメです!

 

 

東京乳母車 プスプス

プスプスは古き良き時代を彷彿とさせる乳母車型のベビーカー。

イス型のベビーカーが主流の中、数少ないベッド型の貴重な存在です。

乳母車といっても時代遅れの古臭さは一切感じず、随所に見られるこだわりが新鮮で斬新。

ラタンを使ったバスケット、豪華でありながら落ち着いた雰囲気を醸し出すゴールド&ホワイトの足回りなどルックスは申し分ありません。

お天気の良い昼下がりのお散歩は尚一層、楽しいひとときとなるでしょう。

 

ストッケ エクスプローリー

ストッケ エクスプローリーはベビーカーの最高峰ともいわれています。

唯一無二の個性的なデザインは一目でエクスプローリーとわかる特別なオーラを放っています。

ハリウッド女優や日本国内では芸能人やモデルさんなどが多数愛用していることでも有名。

新生児期から利用できるキャリーコット・ベビーシートをはじめとしたオプション類が充実しており、あなた好みのエクスプローリーを作り上げる楽しみがあります。

関連記事:

ストッケエクスプローリーの口コミ・評価・使用感をまとめてみた

ストッケ エクスプローリーの新型モデル、V6と旧型モデルV5の違いを見てみよう

 

アイキャンディオレンジ iCandy Orange

超高級ベビーカーブランド、アイキャンディの最上位モデル。

余裕のある一人乗りから、オプションの追加で2人乗り、キャリーコット、マキシコシシートの装着などフレキシブルに活躍してくれます。

2019年7月現在、日本で正規販売されているベビーカーの中ではたぶん一番高額なモデルかと思います。

 

最新記事:

A型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

B型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

UPしました!併せてご覧ください。



スポンサーリンク



スポンサーリンク


-ベビーカー価格別一覧
-, ,

関連記事

2万円~3万円未満のベビーカー一覧

*2019年7月更新 実用性の高い軽量・コンパクトな人気のB型ベビーカーを中心に、お手頃なA型両対面モデルもちらほらと出始める価格帯。 A型はコスパの高い隠れた名品がいくつかありましたのでご紹介いたし …

4万円~5万円未満のベビーカー一覧

*2019年7月更新 コンビ、アップリカなど人気ブランドの主力モデルが出始める価格帯。 A型両対面・オート4輪搭載など、人気のスペックを有した機種を中心に、3輪タイヤ搭載の個性的なモデルも登場します。 …

7万円~8万円未満のベビーカー一覧

*2019年7月更新 日本ブランドの最高峰モデルとプレミアムインポートベビーカーが居並ぶ価格帯。 高い走行性能や乗り心地の良さは当然ながら所有欲を満たすステイタス性も兼ね備えた究極のベビーカーばかりで …

1万円~2万円未満のベビーカー一覧

*2019年7月更新 安価なベビーカーは安全性や使い心地が劣るなんて勝手に想像していませんか? 探してみると意外と掘り出し物が見つかります。人気のB型から、普段使いに申し分のない実用性の高いA型までバ …

5万円~6万円未満のベビーカー一覧

*2019年7月更新 超人気の日本ブランド現行モデルや話題のインポートモデルなどを余裕をもって選べる価格帯。 機能性もファッション性も充実した選りすぐりのベビーカーが目白押しです。 スポンサーリンク …



スポンサーリンク

Profile

プロフィール

「ベビーカーの選び方講座」管理人のtsuyoshiと申します。
ベビー用品関連のビジネスに2008年より携わり、今日に至っております。

専門分野は「ベビーカー」
ベビーカーマニアを自称する私がベビーカー初心者にも分かりやすく解説していきたいと心がけております。