国内ベビーカーブランド

アカチャンホンポ限定オリジナルベビーカー一覧

アカチャンホンポは全国で111店舗(2018年10月末現在)を展開する誰もがご存知のベビー用品量販店。

ベビーカーの品ぞろえがしっかりとしていることから、実物をご覧になりたい際にはほとんどの方が一度は出向くのではないでしょうか。

アカチャンホンポで販売しているベビーカーはコンビ、アップリカ、ピジョンなど日本ブランドの通常製品が中心となっていますが、アカチャンホンポでしか買えないオリジナル商品もあるのです。

アカチャンホンポのオリジナルベビーカーは正規品にはない特別な装備が搭載されているケースが多く、お買い得なモデルもいっぱい。

どんなモデルがあるのか、正規品との違いなども含めて見ていきましょう。

スポンサーリンク


ピジョン ランフィ リノン2

ランフィ リノン2はピジョンの人気ベビーカー、ランフィRA8のアカチャンホンポバージョン。

ランフィRA8はA型両対面+オート4輪を搭載した軽量モデルとして高い人気を維持しているピジョンの定番商品として認知されています。

ランフィは足回りに注力し、走行性の高さをウリの超人気モデル。

関連記事:

ピジョン ランフィのレビューと口コミ、評価、使用感をまとめてみました。

ピジョンの新型ベビーカー ランフィRA8の発表会へ行ってきました

メーカーオリジナルのランフィRA8に利便性の高い機能を付加したのがアカチャンホンポバージョンのランフィ リノン2なのです。

最大の違いはランフィリノン2には7段階のハンドル調整機能が搭載されたこと!

 

ハンドル角度調整機能付加のメリットは主に3つ

1.ハンドル調整によりコンパクトになるため、自動車のトランク収納や玄関先での保管にスペースを取ることなくスッキリと収納できること。

2.折りたたみ時の全高は低く抑えられるので移動の際、持ちやすくなること。

3.身長の異なるパパ・ママでもハンドルの角度調整(高さ調整)により適切なハンドル位置を確保でき、誰でも押しやすいポジション取りができる。

ピジョンランフィはとても使いやすいモデルだけにさらにハンドル角度調整機能が加わったことで、A型両対面ベビーカーとしてはほぼ完ぺきなスペックに仕上がったといっても過言ではありません。

⇒ ランフィ リノン2 ブラック

⇒ ランフィ リノン2 ネイビー

⇒ ランフィ リノン2 グレー

⇒ ランフィ リノン2 グリーン

アップリカ ラクーナビッテ ソファークッション

ラクーナビッテソファークッションはアップリカの超人気機種、ラクーナシリーズをベースにしたモデル。

関連記事:

アップリカ ラクーナシリーズの評価・レビュー・口コミをまとめてみました。

 

ラクーナシリーズの最新型は床下に振動吸収クッションを搭載した「ラクーナクッション」というモデル。赤ちゃんを揺れとストレスから守る画期的な機能です。

これと同じ機能を付加したのがラクーナビッテソファークッション。

サイズは「ラクーナクッション」よりも一回り小さなサイズに仕上がっているため、取り回しは抜群。アップリカのラインアップではラクーナエアーABラクーナADに近いサイズ。

ラクーナビッテソファークッションの最大の特徴はマルチハンドルの装備。

上のランフィリノン2でご紹介したハンドル角度調整機能と一緒です。

ラクーナシリーズのアップリカバージョンではどのモデルもマルチハンドルは搭載されておりません。

ラクーナのポテンシャルを最大限発揮するにはマルチハンドルの付加は必須と言ってもよいでしょう。

⇒ ビッテソファークッション ネイビー

⇒ ビッテソファークッション グレー

⇒ ビッテソファークッション レッド

⇒ ビッテソファークッション ブラック

⇒ ブルークローバー【台数限定】

アップリカ マジカルエアープラス ビッテ

マジカルエアープラスビッテはB型モデルでは一番人気と言われているマジカルエアープラスADをベースにしたアカチャンホンポバージョン。

汗をかきやすい赤ちゃんが快適に過ごせるよう、ベースシートの背中と座面部分にメッシュを採用したモデル。

オリジナルにはないカラーリングが好評です。

⇒ マジカルエアープラス ビッテ ネイビースター

⇒ マジカルエアープラス ビッテ アニマーレジャッロ

インファンタジー デビューidea ライト

インファンタジーデビューシリーズはアカチャンホンポのプライベートブランドモデル。

新生児期から使えるA型で両対面機能を有した機能性に優れたモデルです。

大型の幌をはじめ、53cmのハイシートまでも搭載したスペックは現代のベビーカーに求められている要素をほぼ網羅しています。

それでいて重量はたった4.7kgと軽量に抑えられています。

これだけ優れた仕様でありながら2万円を割り込む価格は超お買い得そのもの。コスパの高いベビーカーをお探しの方に特におすすめです。

⇒ インファンタジーデビューideaライト  グレー

⇒ インファンタジーデビューideaライト  ネイビー

アカチャンホンポでベビーカーを購入する際の注意点

アカチャンホンポでベビーカーを購入する方法は2つ。

1.実店舗に出向いて直接購入

2.オンラインショップでの購入

双方ともにアカチャンホンポで購入することには変わりませんが、タイミングによりオンラインショップで購入したほうがお得なケースが確認できましたので書き添えておきます。

アカチャンホンポのオンラインショップについて

アカチャンホンポのネットショップは現在、一つしかありません。

以前はヤフーショッピングや楽天市場にも店舗を構えていましたが、現在ではオムニ7内のみの出店となっています。

「オムニ7」とは、セブン&アイ・ホールディングスが2015年11月1日(月)から始めた新しい総合通販サイト。セブンイレブン、イトーヨーカドー、西武そごう、ロフトなどが出店しています。アカチャンホンポはイトーヨーカドーの子会社となっており、セブン&アイ・ホールディングスの傘下に入っていることから系列のネットモール(オムニ7)のみで店舗を構えるようになったようです。

⇒ オムニ7内アカチャンホンポ公式ネットショップ

つまりネット上でアカチャンホンポのオリジナルベビーカーを購入するのは以下のサイトページのみとなるわけです。

⇒ アカチャンホンポ ベビーカー一覧

実店舗、ネットショップともに品揃えはほぼ一緒

アカチャンホンポの実店舗とネットショップを見比べてみましたが、ベビーカーの品ぞろえはたぶん一緒だと思います。

つまり、どちらで購入しても同じものを入手するという意味では違いはありません。

実店舗で実物を手に取って見たうえでネットショップで購入するもよし、店舗でそのまま購入するのもよしといった具合です。

ただし、少しでもお得にお買い物をするのであれば以下の事柄に注意してください。

配布ポイントの種類が異なる点を理解する

ベビーカーに限らず、お買い物をするうえで重視されるのが「ポイントのバック」。

アカチャンホンポでのお買い物も実店舗、ネットショップともにポイントの還元が受けられます。

ただし、双方のポイント配布方法は異なります。

実店舗 ⇒ アカチャンホンポポイントカードによる還元

ネットショップ(オムニ7) ⇒ ナナコポイントによる還元

実店舗でベビーカーに限らず、ベビー用品全般のお買い物をするならばアカチャンホンポポイントカードは必ず利用することをお勧めいたしますが、このポイントはアカチャンホンポの実店舗内でしか利用できません。

対してネットショップで購入の際はナナコポイントによる還元が受けられますので、もらったポイントはナナコカードが使えるあらゆる店舗で利用できるメリットがあります。

ポイントバックはネットのほうが大きい!?

実店舗、ネットショップでのポイントバック方法が異なることはご理解いただけたかと思います。

それにプラスしてもう一つ重要な事柄があります。

それは・・・双方でポイントの還元額が異なることが多いということ!

常にネット上の情報をくまなく収集している私が何度も確認している事柄です。

とある日の某メーカーのベビーカーを比べてみます。

アカチャンホンポ実店舗Aの還元ポイントはわずか数百円と雀の涙ほどですが、ネットショップで購入した場合は五千円を超えるナナコポイントの還元が受けられる!なんてことを何度も見ました。

期間限定ということもあると思いますが、ネットショップでは定期的に大幅なポイントバックセールみたいなものがあるらしく、このあたりは常に注意して見ておく必要がありそうです。

つまり、実店舗とネットショップではポイント還元率は全くリンクしていないということです。

その逆にとあるベビーカー機種によっては実店舗で購入したほうがポイントバックが大きいケースも見たことがあります。

高額に部類するベビーカーをアカチャンホンポで購入する際、少しでもお得にお買い物をするならば、

1.ネットでポイントを確認

2.実店舗でポイントを確認

は必ず行ったほうがよいです!

ちなみに販売価格は双方ともに一緒です。

アカチャンホンポベビーカーまとめ

アカチャンホンポのオリジナルベビーカーはメーカーとの共同開発というだけあって、ワンランク上の機能性を加味しつつ、価格はほぼ変わらない優れたモデルが多いことを確認できました。

正規品にはないカラーバリエーションの多さもアカチャンホンポベビーカーの魅力であります。

オムニ7内のアカチャンホンポサイトで購入した場合はナナコポイントにて大幅なバックを受けられる場合があることもとても重要です。

ネットでお買い物をする際、高額なポイントバックは魅力ですが、ポイント自体に汎用性がなく、ポイント消費のために必要のないものを買ってしまったということはかなりの方がやっているかと思います。

いろいろなところで使えるナナコポイントのバックであればそんなこともありませんよね。

大幅なポイントバックがどのタイミングで受けられるかは分かりませんのでアカチャンホンポのベビーカーページは常にチェックしておいてくださいね。

 

最新記事:

A型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

B型ベビーカーおすすめ人気ランキング最新版

UPしました!併せてご覧ください。


-国内ベビーカーブランド

関連記事

ピジョンのベビーカー一覧

  ピジョンはベビー用品全般を扱う総合ベビー用品メーカー。 哺乳瓶のイメージが強いピジョンさんですが、最近ではベビーカーにも力を入れてきており、コンビ・アップリカに並ぶ日本のベビーカー3大ブ …

エアバギー

エアバギーは3輪バギータイプのスペシャリスト、GMPインターナショナルが手掛ける日本発のベビーカーブランド。 大型のエアタイヤを装備した3輪タイプのベビーカーは長らく欧米の大陸的住空間の中で利用するも …