おすすめベビーカー

えっ!?高そうに見えて意外と安いのね!という隠れた名品ベビーカーを5機種ご紹介いたします

2020年2月現在で販売されている「高級そうに見えて実は安価」な隠れた名品ベビーカーを5機種ご紹介いたします。

こんな素敵な人気ベビーカーが安値で買えたよ!とお友達に自慢できる確かな商品のみを厳選してお届けいたします。

スポンサーリンク


 

高級感たっぷりなのに意外とリーズナブルなベビーカー5選

ここで取り上げるベビーカーの条件は以下のとおりです。

 
  • 新生児期から使える人気のA型両対面タイプ
  • 有名ブランドモデル
  • 人気モデルなのになぜか安値で販売されているモデル

 

充実した機能も兼ね備えており、納得して利用できるおすすめモデルばかりです。

モデルごとの特徴やなぜ安値で販売されているのかも解説いたします。

アップリカ ソラリア

ソラリアはアップリカベビーカーの最上位モデル。

豪華できらびやかな外観で存在感は抜群!見かけだけではなく充実した機能を見渡せば最上位ベビーカーである意味がよく分かります。

4層構造のリバーシブルシートはソラリアの最大の特徴。革新的素材、「クールマックス」や「ブレスエアー」などを利用したシート部は赤ちゃんの快適な空間を提供。

曲線が美しい大型のカプセルフードは赤ちゃんをしっかりと日差しや紫外線から守ってくれる優れもの。

それ以外にも多岐にわたる高機能がふんだんに盛り込まれています。

普通ならば6~8万円はするフルスペックベビーカーでありながら、3万円以内で買えるコスパの高さがソラリアの魅力。

ではなぜそれほど安価なのでしょうか?

ソラリアは2015年を最後にニューモデルの発売が途絶え、後継モデルのオプティアが発売となったためです。

オプティアは優れたベビーカーではありますが、機能を細かく見渡すとソラリアとの大きな違いはそれほどなく、価格差を考えるとソラリアのほうがコスパが高いという意見もかなりあります。

高級感+豪華な外装+充実な機能で長年に渡り高い人気を維持しているのがソラリア。

この価格ならば納得のできるお買い物となるでしょう。

関連記事:

アップリカ ソラリアの口コミと評判

 

アップリカ オプティアAC

オプティアはアップリカの現行最上位モデル。

シンプルで都会的な外観から気取らない高級ベビーカーという印象があります。

オプティアは現在考えられるベビーカーとしての機能が網羅された最上位ベビーカーにふさわしいスペックを備えているA型ベビーカー界の王様といった位置づけ。

オプティア=高額というイメージがありますが、その理由は現行最新モデルを見れば分かります。

2020年2月現在のトップモデルオプティアクッション プレミアムは8万円に迫るプライスをつけています。スタンダードモデルであるオプティアクッションでも7万円を超えているといった真のプレミアムモデル。

しかしながらここでご紹介しているオプティアACはなんと!4万円に迫るリーズナブルな価格をつけています。

名前が一緒で内容が違うのか?と思われるかもしれませんが、実は現行モデルも安価なオプティアACもベースは一緒。

オプティアは毎年モデルチェンジを実施しており、ニューモデルが出ると前年モデルの価格が大幅に下落する傾向にあります。

モデルチェンジといっても違いはほとんどなく、クルマでいうところの「マイナーチェンジ」が正解といえます。

よほどのベビーカーマニアでない限りその違いを判別するのは不可能なほど外装は一緒です。

あの高級ベビーカー、オプティアを4万円台で購入したというだけでなんだかすごく得をした感覚を味わえますよ。

関連記事:

アップリカ オプティア、ピジョン フィーノ 、コンビ アンブレッタの比較

 

 

アップリカ スムーヴ AC ブラックアイボリー

アップリカ スムーヴはエアバギーココと並ぶ3輪ベビーカーの代表格。

適度な大きさと操作性、機能性を兼ね備えたアーバンユースの小粋な3輪ストローラーです。

エアバギーココと比較されることの多いスムーヴですが、エアバギーココの後発ということもあり仕様を細かく見ていくとライバルを凌駕している部分が多く、総合的に見てスムーヴを選択される方も多くなってきています。

このタイプのベビーカーはとにかく高いというイメージがありますが、実はそうでもないのです。確かにネット上を見渡すと7万円に迫るプライスをつけているスムーヴですがネットベビーさんが販売しているスムーヴ AC ブラックアイボリーに限っては3万円中盤と破格なプライスをつけております。

カラーはブラックしか選べませんがとにかく安い!のひとこと。期間限定!?数量限定!?分かりませんが気になるようでしたら急いでくださいね。

関連記事:

アップリカ スムーヴ 購入者の評判は? 口コミ評価レビュー!ユーザーが必ず指摘する欠点についても解説します

アップリカ スムーヴシリーズの違いは?ラインアップを見てみよう

アップリカスムーヴとエアバギーココを比較してみた

 

 

ピジョン ランフィRA9

ピジョン ランフィRA9は軽量・コンパクト+オート4輪搭載の超人気モデル。

数あるA型ベビーカーの中でも1.2の人気を長年維持している注目のモデルなのです。

ランフィの最大の特徴は使いやすいミッドレンジベビーカーでありながら超大型のシングルタイヤを採用していること。

機動性と走破性が高く他競合モデルを大きく突き放す走行性能を発揮します。

ランフィRA9は超人気の現行モデルでありますがここ数日のうちに大きく価格が下落しました。ほんの数か月前までは6万円ほどのプライスをつけておりましたが、2020年2月6日現在、4万円を割り込むバーゲンプライスをつけたショップさんが増えてきています。

なぜそれほど安くなってきたのでしょうか?

ランフィシリーズは毎年2~3月にかけてモデルチェンジを実施します。その影響もあるのかもしれません。

新しいモデルは魅力的ではありますがランフィは完成度が高く、大幅なモデルチェンジとはならないのが例年の動向。

価格が下がるとすぐに売れてしまうのがランフィシリーズの毎年の傾向なので気になるようでしたら早めのアクションを起こしたほうが良いでしょう。

関連記事:

ピジョン ランフィRA9をおすすめする6つの理由

【ピジョン新型ベビーカー】ランフィRA9を評価・レビュー!RA8との違いも解説します

ピジョンの新型ベビーカー ランフィRA8の発表会へ行ってきました

 

コンビ AttO type-L

 

アットはコンビベビーカーの最上位モデル。

安定性、機動性、走行性を重視したヨーロピアンスタイルのベビーカーです。

対面・背面の切り替えはシートを取り外して行うため少々不便と感じるかもしれませんが、その分フレーム剛性が高く、しっかりとした走行性能を発揮することから気持ちの良いお出かけが実感できることでしょう。

最上位モデルらしく機能も充実。質感も高く、所有欲を満たしてくれるスペシャルなベビーカーとして納得のできる逸品です。

アットには3つのグレードがあります。

その中で特におすすめであり、割安感たっぷりなのがエントリーモデルのtype-L

アットの中で唯一、4輪すべてがシングルタイヤで構成されており、クイックで小気味良いハンドリングが可能なのが魅力です。

タイプLはアットのエントリーモデルといえども日本ベビーカー界の最上位に君臨する特別なモデル。それでいて4万円台中盤とお手ごろな価格まで下落しております。

関連記事:

【コンビ新型ベビーカー】アットAttOの特徴や詳細をレビュー!気になるあの箇所についても解説します

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

アップリカ、ピジョン、コンビのベビーカーブランド御三家の代表的モデルばかりとなりました。

どれも人気機種でありながらかなりお安いことはお判りいただけたかと思います。

あなたの利用環境と好みが合致すれば文句なくお買い得なのは間違いありません。機種によってはすぐに売り切れる場合もございます。

なるべく早めのご決断をお勧めいたします。



スポンサーリンク



スポンサーリンク


-おすすめベビーカー
-, ,

関連記事

使いやすさで選ぶおすすめB型ベビーカー5選2019年8月度版

B型ベビーカーは「使いやすさ」が命。 機種選定の際、どこを見るべきなのか?具体的な機種は? そんな疑問にお答えしていきます。 スポンサーリンク   使いやすさで選ぶおすすめB型ベビーカー5選 …

【激安!】【見逃し厳禁!】超お買い得なA型ベビーカー5選2019年7月版

2019年7月27日現在の人気A型ベビーカー、お買い得モデルをピックアップしてみました。 おすすめの理由も書き添えましたので参考になれば幸いです。 どれも人気モデルばかりですので売り切れの際はご容赦く …

【アカチャンホンポオリジナル】インファンタジー デビューideaカエナはここが凄い!レビューと評価、口コミなど

インファンタジー デビューideaカエナはアカチャンホンポのオリジナル商品。 安価で高性能と高い評価を得ていますが、実際はどうなのでしょうか? レビューと評価、口コミをまとめてレポートいたします。 ス …

【使いやすさで選ぶ】おすすめA型3輪ベビーカー6選2019年8月度版

ここ数年、大型タイヤを装備した3輪ベビーカーの利用者が増えており、人気は増すばかりです。 そこで多くの人に支持されている新生児期から利用可能な使いやすい3輪ベビーカーを厳選してご紹介すると同時に3輪ベ …



スポンサーリンク

Profile

プロフィール

「ベビーカーの選び方講座」管理人のtsuyoshiと申します。
ベビー用品関連のビジネスに2008年より携わり、今日に至っております。

専門分野は「ベビーカー」
ベビーカーマニアを自称する私がベビーカー初心者にも分かりやすく解説していきたいと心がけております。